桃山学院大学キャリアセンター

キャリアセンターでは、大きく分けて「キャリア形成支援」・「就職支援」を基本に各ガイダンス・プログラムを設けています。また、資料室には各種資 料(企業パンフレット・公務員募集要項・参考図書等)を豊富に揃えていますので、ぜひ活用してください。

キャリアセンター(資料室・事務課)〔聖ヨハネ館1階〕

【窓口時間】月〜金曜日 9:10〜16:40

 

キャリア形成支援

低年次(1、2年生)より自分の将来について計画的に行動できるように、「正課としてのキャリア形成支援科目」・「自分を客観視するための適性テス ト・及びフォローガイダンス」・「自己啓発に繋がる講演会」・「インターンシップ(事前研修、実習、報告会)を通して『働く』ということの意識付け」 等多数のプログラムを実施しています。また、キャリアカウンセラーを配置して将来のことに関していつでも相談できるような体制も整えています。

【正課としてのキャリア形成支援科目(キャリア教育科目)】
キャリアデザインT
学生生活を充実させるための手法を学び、自らが望む社会人像をイメージします。夏期休暇中には、企業見学会や企業インタビューなどの実習もあります。

キャリアデザインU
キャリアデザインTで学んだことをふまえ、卒業後の進路選択へ向けて、自ら考え、行動できる能力を身につけます。

業界・職種研究
自分の知らない業界についても知ることで、新たな価値観を発見します。具体的な職種・仕事(営業・販売・事務等)について知り、新たなイメージを構築 することで、卒業後の選択肢が増え、自分の可能性が広がることを目指します。

企業人に学ぶ
現在会社で重要な働きをされている本学OB等を講師に招いて行われる小人数制の授業です。業界や企業に関する知識や話題提供の他、課題作成やグループ ディスカッションを通して、自らの能力・可能性に気づき、力を発揮できるようになることを目的にしています。

インターンシップ
夏休み期間を利用して、企業や行政機関などで就業を体験します。実際に働く現場に触れることで、職業や就職に対する意識を養うことができます。事前研 修の他、公開で行われる事後報告会も行います。

働くことと法知識
社会人として働く上で必要になる、自分の身を守るための法知識「賃金の引き下げ」「解雇」といった具体的な問題について、わかりやすく解説します。

起業家育成入門
「自立心」「チャレンジ精神」などの起業家意識を育むことを目的にしています。また、経営的な観点から、業界・企業分析を行います。

 

就職支援

本学の就職支援の最大の特徴は「個別担当制」。求職登録者には学生一人ひとりに担当者を設け、相談から履歴書添削等の支援を行っています。1年生の 春学期より就職ガイダンスを開始。時期に合わせた情報を提供できるように、年間3〜4回実施しています。また、ガイダンス以外にも、就職活動本番まで に必要なノウハウを準備するための各種講座も多数設けています。

就職ガイダンス
就職活動を支障なく進めるために必要な知識や情報を提供していきます。

各種セミナー・講座
「面接対策」「筆記試験対策」「業界・職種研究」「マスコミ対策講座」「公務員試験対策講座」等、就職活動を支援する各種講座を開催しています。

個別面談
進路に関する希望は人それぞれです。個別面談により、一人ひとりの活動状況を把握し、適切なアドバイスを行っていきます。
→ 就活担任制による就職活動支援はこ ちら(大学HP)

在学生WEBサービス