MOMOYAMA DAYS

大学とその周辺のいろんなモノコト

MOMOYAMA DAYS

大学とその周辺のいろんなモノコト

CONCEPT

桃山学院大学ってどんなところ?
桃大生って、どんな学生生活を過ごしているんだろう?大学の周りって、どんな雰囲気なんだろう?そんな疑問に答えるために、学生生活を追いかけて紹介していく「MOMOYAMA DAYS」。桃山学院大学のリアル!なキャンパスライフを覗いて、自分がどんな大学生活を過ごしていくかを身近にイメージしてみよう。

CAMPUS LIFE

桃大生の1日を覗いてみよう!

8:30通学

自転車で通学。大学周辺は緑が多く、朝からリフレッシュできる気持ちよさ。信号待ちで立ち止まった時は、大きく深呼吸。それだけで気分もスッキリ。木々の間から降り注ぐ木漏れ日の中を通る坂道を、右手にキャンパスを眺めながら登っていく。今日はどんな一日になるのかな。

大学に到着したら欠かせないコーヒータイム。お気に入りのカフェがあるからいつも遅刻せず早めに到着できる(笑)。

お店に入ったら友達とバッタリ。1限目が始まるまで少し時間あるから、ドーナツをいっしょに食べながらお話しよう!

9:20講義

大学のキャンパスはとても広く、校舎も教室もキレイなのが魅力的。たくさんの人が座って講義を受ける大教室の雰囲気は、いつもワクワク。大人になった感じがして、座るだけでやる気が上がっちゃう。

今日の講義のテーマは、現代社会で起きている問題について。先生の教え方が分かりやすくて人気。

夏休み前にレポートを提出しないといけないので頑張るぞ!友達と分からないところを教えあうのも楽しい。

分からないことは互いに教えあう!
LECTUREROOM SPOT 授業の内容や用途にあわせた様々なタイプの教室。

12:30ランチタイム

いっぱい頭を使ったら、お腹もペコペコに。友達と連絡を取り合って、いつもの学食に集合。おいしくてメニューも豊富なのに、お手軽な価格で食べられるのが嬉しい。大学内にはたくさん食堂があるので、気分に合わせて場所も選べます。おかげで、毎日の食事も飽きません。

食堂には工夫を凝らした有名なメニューがいっぱい。からあげをグラム単位で食べられるバイキングスタイルの「からあげフェス」や、ジューシーで大きなもも肉がうれしい「モモかつカレー」など、大学外で話題になるメニューも! 

13:20自習

3限目は空き時間。この時間は図書館に行くのがいつもの私の過ごし方。講義に役立つ文献からカジュアルに読める書籍まで、学生目線で多くの本が揃っているので気軽に利用できますよ。もちろん勉強している人もたくさんいるので、利用する時は静かに過ごすように気をつけています。

さっきの講義で気になったことがあったので、さっそく本で調べてみようかな。どんな本を探せばいいか分からない時は、司書の方に相談すればアドバイスももらえます。ここをしっかり勉強していけば、内容がしっかりしたレポートに仕上げられそう。

STUDYROOM SPOT 空き時間も集中して自習ができる!

17:15学校帰り

大学周辺には、グルメやインテリアなど立ち寄るだけで楽しめるスポットも充実。にぎやかなキャンパスから離れて、ゆっくりとした時間を過ごしながらセンスを磨くことも女子力をあげるにはとっても大切!友達との会話も弾んじゃいます。

目に入った瞬間、ビビッときたアイテム発見!ちょっと高かったので買うかどうか悩んだけれど、友達からもかわいいと評判だったので思い切って購入。さっそくお家に飾ってみようっと。どんな雰囲気になるのか楽しみ!

お気に入りのアイテムをゲット!

20:00お家でタコパ!

授業が終わって、ウチに集まってたこ焼きパーティーをすることに。みんなで買い出しする時からテンションは最高潮!憧れの大学生活を満喫できていることが嬉しい。あれもこれも食べたくなって、ついつい具材を買いすぎちゃった。

みんなで焼いたたこ焼き!いろんな具材を入れてアレンジしたけど、キムチ入りが一番好き!こうやって集まって食べるたこ焼きは、どこのお店で買うよりもおいしい♪激辛たこ焼きでロシアンルーレットをするのもお約束。

とっても美味しく焼けました!

桃大生の1日を追いかけた「MOMOYAMA DAYS」いかがでしたか?大学生活の楽しさをイメージするのに、お役に立つことができれば嬉しく思います。桃山学院大学はキャンパス内にも周辺にも便利で魅力的なスポットが豊富で、人が温かく、安心して生活できる環境が魅力です。勉強もプライベートも充実したあなたの大学生活がきっと実現すると思いますよ!