桃山学院教育大学

教員紹介

灘本なだもと 雅一まさかず

教授

研究分野
私の研究は、運動(トレーニング)による身体の適応性を科学する分野です。どれくらいの強度でトレーニングをすると、身体のどこがどれくらい変化したのかを測定評価する研究をスポーツ選手や幼児から中高年齢者に対して行っています。運動生理学やスポーツ栄養学の知識を用いることで怪我の予防や効果的なトレーニング成果について探究しています。
学  位
博士(学術)
灘本 雅一
最終学歴 国立大学法人 兵庫教育大学大学院連合学校教育研究科
主な経歴(教職関係)
2012年~ 私立 神戸松蔭女子学院大学食物栄養学科 講師
2013年~現在 プール学院大学教育学部
研究業績
  • 12年間の横断的及び縦断的データからみた高齢者における体力の加齢に伴う変化(教育医学第56巻2号:160-170.2010)
  • 8秒間の自転車全力ペダリングの信頼性と妥当性及び無酸素性ピークパワーの加齢変化(体育測定評価研究第10巻:51-59.2011)
  • 自覚的疲労スケールを用いた複合的なトレーニングが下肢の筋機能に及ぼす効果の年代比(較教育医学58巻3号:255 -263.2013)
  • 高校野球の攻撃形式(戦術)の構造化と戦術選択の要因について(コーチング学研究第27巻第1号:89-97.2013)
社会貢献
  • 阪神大学野球連盟理事
  • 全日本大学女子硬式野球連盟理事
  • 元奈良県体育協会理事
  • 大阪市教育委員会部活動のあり方研究委員

ページトップへ