桃山学院教育大学

教員紹介

永井ながい 利三郎としさぶろう

教授

研究分野
小児科学、小児神経学、小児保健学、てんかん学、発達障害学
学  位
医学博士
永井 利三郎
最終学歴 大阪大学医学部
主な経歴(教職関係)
1974年4月~1975年6月 大阪大学医学部付属病院医員(小児科)
1975年7月~1978年2月 兵庫県立西宮病院小児科医員昭和1978年3月~1983年3月 滋賀医科大学 助手(解剖学)
1980年11月~1982年11月 (カナダ)ブリテイッシュコロンビア大学神経科学研究所研究員
1983年4月~1984年3月 大阪大学医学部付属病院シニア医員(小児科)
1984年4月~1989年9月 兵庫県立西宮病院小児科医長
1989年10月~1995年3月 大阪大学医学部小児科講師
1995年4月~1995年6月 同 助教授
1995年7月~2002年3月 市立豊中病院小児科主任部長
2002年4月~2015年3月 大阪大学医学部保健学科看護学専攻教授
2012年4月~2014年3月 大阪大学医学部保健学科長
2015年3月 大阪大学名誉教授
2015年4月 プール学院短期大学部 秘書科 教授
2015年6月 田中北梅田クリニック非常勤医師
2016年4月 プール学院大学教育学部教育学科 教授
研究業績

英文原著

  • Nagai T, et. al. Cholinergic projections from the basal forebrain of rat to the amygdala. J Neurosci. 1982, 2: 513-20.
  • Nagai T, et. al.. Distribution of GABA-T-intensive neurons in the rat forebrain and midbrain. J Comp Neurol. 1983, 218: 220-238.
  • Nagai T, et. al.. Distribution of GABA-T-intensive neurons in the rat hindbrain. J Comp Neurol. 1985, 231: 260-269.
  • Okuno H,Nagai T,et. al. Effectiveness of modified parent training for mothers of children with Pervasive Developmental Disorder on parental confidence and children's behavior. Brain Dev. 2011, 33: 152-160.
  • Tanabe T,Nagai T,et. al.. Survey of Japanese pediatricians on vaccination of children with neurological disorders. Pediatr Int. 2011, 53: 626-9.
  • Hashimoto N, Nagai T, et. al. SLC2A1 gene analysis of Japanese patients with glucose transporter 1 deficiency syndrome. J Hum Genet. 2011, 56: 846-51.
  • Ikeda T, Nagai T, et. al.. Sleep problems in physically disabled children and burden on caregivers. Brain Dev. 2012, 34: 223-229.
  • Fujimoto K,Nagai T,et. al. Development and verification of child observation sheet for 5-year-old children. Brain Dev. 2014, 36: 107-115.
  • Moriguchi E, Ito M, Nagai T. Verification of the reliability and validity of a Japanese version of the Quality of Life in Childhood Epilepsy Questionnaire (QOLCE-J). Brain Dev, 2015: 37, 933–942

著書

  • Nagai T, et. al., Status epilepticus in infants and young children: basic mechanisms, clinical evaluation, prognosis and treatment. Acta Neurol Scand. 2007 Apr;115 (4 Suppl):5. .
  • 永井利三郎(分担)「在宅医療とQOL 小児在宅医療支援マニュアル」 編集 船戸正久、高田 哲 2006年23-28頁 メディカ出版
  • 永井利三郎、藤原千惠子 編集 母子看護学、小児看護学 病態生理・疾病論 2006年1-464頁 廣川書店
  • 永井利三郎、服部英司 編集 小児の在宅医療のための「医療的ケア・マニュアル」改訂第2版 大阪府医師会 2007年3月
  • 永井利三郎(監修) 初心者のためのフィジカルアセスメント-救急保健管理と保健指導- 東山書房 2008年3月
  • 永井利三郎(監修) 発達障害の子どもの理解と関わり方入門 広汎性発達障害・ADHDの幼児期から学童期の支援 大阪大学出版会 2010. 9
  • 永井利三郎(分担) ナースの小児科学、中外医学社 2011年4月
  • 永井利三郎(編集協力) 病弱・身体虚弱の理解と障害の状態の把握 文部科学省初等中等教育局特別支援教育課 教育支援資料 168‐192 2013
  • 永井利三郎 ペアレントトレーニングについて 小児科診療UP-to-DATE p38-42 2014 第8号
  • 永井利三郎(共同編集) 養護教諭のための 発達障害児の学校生活を支える教育・保健マニュアル 鎌塚優子、柘植雅義、永井利三郎、古川恵美、編集 診断と治療社 2014年12月
社会貢献

主催学会

  • Internatioal Symposium on Status Epileptions of Infants and Young Children 平成18年4月29・30日 大阪大学銀杏会館
  • 日本保育保健学会 平成18年9月23・24日 大阪国際会議場
  • 第57回日本小児神経学会学術集会 平成27年5月27-30日 帝国ホテル大阪

学会活動

  • 日本小児神経学会理事(2006~)
  • 日本てんかん学会理事(2007~)
  • 大阪小児科学会会長(2011~2013)
  • 大阪小児神経学懇話会会長(2002~)
  • 大阪小児てんかん研究会会長(2002~2015)
  • 阪神小児神経筋研究会会長(2002~)
  • 特別支援教育セミナー2010 in 関西 会長(2004~)
  • 日本小児神経学会東日本大震災支援委員会委員長(2011~2014)

社会活動

  • 韓国高陽市発達障害支援プロジェクト国際顧問(2008年)
  • 厚生労働省疾病障害認定審査部会委員(2004~)
  • 大阪府発達障害支援体制整備検討委員会委員長(2010~)
  • 大阪府特別支援教育連携協議会委員(2007~2009)
  • 箕面養護学校医師講師(2004~)
  • 豊中市障害児担当医(2005~)
  • 豊中市しいの実学園嘱託医(2002~)
  • 茨木市障害児保育相談医(2012~)
  • 大阪発達総合療育センター自閉症療育センター「うきいき」医師顧問(2016~)

ページトップへ