桃山学院教育大学

入試情報

一般入試D方式(3月3日実施)

  • 他大学との併願可能
  • 2コース(学科)まで出願可能
  • 最大4判定 2コース(学科)×2方式
  • 桃山学院大学と桃山学院教育大学は、
    同一試験日・同一試験場 ・同一試験問題
    で実施し、
    両大学を併願することも可能です。
  • 外国語の外部試験の得点利用制度(みなし得点制度)あり

    受験者が保有する英語の外部試験の得点・資格のレベルに応じて、入試の「英語」の得点を100点、90点、70点の3段階に換算し合否判定を行います。試験科目「英語」を受験する必要はありませんが、受験した場合は得点の高い方を採用します。

一般入試D方式の流れ

  • 出願登録期間

    2018年
    2月19日(月)~2月26日(月)
    ※検定料納入期限は2月27日(火)13:00

  • 受験票発送日

    2018年
    2月28日(水)

  • 試験日

    2018年
    3月3日(土)
    ※2コース(学科)まで出願できます。

  • 合格発表日

    2018年
    3月13日(火)
    ※入試結果通知書投函予定日

  • 入学手続期間

    2018年3月13日(火)~
    2018年3月20日(火)
    ※入学申込金、春学期授業料・春学期施設費納入

教育学部 教育学科

募集人員

小学校教育コース 幼児保育コース 健康・スポーツ
教育コース
28 10 12

※A・B・D方式合計 ※届出予定の人数も含まれます。

出願資格

下記のいずれかに該当する者が対象になります。

(1)高等学校(中等教育学校を含む)を卒業した者、および2018年3月に卒業見込みの者。

(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018年3月に修了見込みの者。

(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および2018年3月までにこれに該当する見込みの者。

  1. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、および2018年3月31日までに修了見込みの者、またはこ れらに準ずる者で文部科学大臣の指定した者。
  2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有する者として認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および2018年3月31日までに修了見込みの者。
  3. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること、その他の文部科学大臣が定める基準を満たす者に限る)で文部科学大臣が別に指定する者を文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
  4. 文部科学大臣の指定した者。
  5. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者、および2018年3月31日までに合格見込みの者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)。
  6. 学校教育法第90条第2項の規定により大学に入学した者であって、本学において、大学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めた者。
  7. その他本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、2018年3月31日までに満18歳に達する者。

選考方法

  • 全問マークシート方式です。
  • 2教科で選考します。
  • スタンダード方式は受験必須です。

【Point】スタンダード方式での志望コースを、高得点重視方式でも出願することができます。

スタンダード方式<2教科型>【受験必須】

英語100点
国語(古文・漢文除く)100点

トータル 200点満点

高得点重視方式<2教科型>

スタンダード方式の得点
高得点科目 ×2

トータル 300点満点

検定料 1判定 30,000円 2判定 35,000円
3判定 40,000円 4判定 45,000円
D方式と同一コース(学科)同時出願で、大学入試センター試験利用入試C方式(後期)の入学検定料無料
試験地 桃山学院大学、大阪北、奈良、和歌山、岡山、高松
出題範囲
  • 英語=コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、英語表現Ⅰ・Ⅱ
  • 国語=国語総合(近代以降の文章)、現代文B
試験時間 国語 11:00~12:00(60分)
英語 13:00~14:00(60分)
出願方法
  1. インターネット出願サイトへアクセスし、出願内容を登録してください。
  2. 所定の入学検定料を納付してください。
  3. 市販の封筒に出願番号を記入し、必要書類を封入して「簡易書留・速達」にて郵送してください。
出願書類について
  1. 調査書
  2. 顔写真
  3. 外国語の外部試験結果を証明できるもの

ページトップへ