桃山学院教育大学

入試情報

AO入試

AO入試の流れ

  • 第一次選考出願期間

    2017年
    9月1日(金)~9月14日(木)
    ※締切日消印有効

  • 第一次選考

    2017年
    9月24日(日)

  • 第一次選考合格発表

    2017年
    9月27日(水)
    ※入試結果通知書投函予定日

  • 第二次選考出願期間

    2017年
    9月27日(水)~10月5日(木)
    ※締切日消印有効

  • 第二次選考

    2017年
    10月15日(日)

  • 合格発表

    2017年
    10月18日(水)
    ※入試結果通知書投函予定日

  • 入学手続期間(一次)

    2017年
    10月18日(水)11月10日(金)
    ※入学申込金納入

  • 入学手続期間(二次)

    2017年
    10月18日(水)12月20日(水)
    ※前期授業料・前期施設設備費・前期教育充実費・学生会費・学生傷害保険・学生賠償責任保険納入

教育学部 教育学科

募集人員

小学校教育コース 幼児保育コース 健康・スポーツ
教育コース
5 5 若干名

求める学生像

  • 「人が好き」「子どもが好き」という気持ちを持ち続ける人
  • 人々とのコミュニケーションをはかり、協働できる人
  • 教育や保育、健康・スポーツの学びに対する旺盛な探求心と柔軟な思考力を持つ人
  • 教育学を通じて社会に貢献する意欲と情熱を持つ人

選考方法

第一次選考

選考内容
  1. 模擬講義(45分~60分)をふまえたレポートを作成
  2. 書類審査(志望理由書)
ポイント
  1. レポートについては、以下の点を主に評価します。

    (1)模擬講義の内容を理解しているか

    (2)教育、保育、健康・スポーツにおける問題意識や関心の強さ

    (3)論理的に自らの考えを述べているか

  2. 志望理由書については、以下の点を主に評価します。

    (1)本学科の志望理由が明確か

    (2)求める学生像に合致しているか

    (3)入学後にどのような勉強や活動をしたいかと考えているか、その理由が明確か

検定料 20,000円
試験地 桃山学院教育大学
出願方法 お電話(0725-54-3245)、メール(momokyo@andrew.ac.jp)でAO入試要項(願書)をご請求ください。

第二次選考

選考内容
  1. グループディスカッション(希望人数にもよるが、原則的にはコース別にグループを設定する。)
  2. 基礎能力検査(桃山学院大学と共通)
ポイント

グループは3~5名で想定しています。ディスカッションのテーマは第一次選考の合格発表時に提示します。
以下の点を主に評価します。

(1)主体性、協働性

(2)主張内容と論理性、表現力

(3)求める学生像に合致しているか

検定料 15,000円
試験地 桃山学院教育大学

出願書類

  1. 入学志願票
  2. 志望理由書
  3. 調査書または成績証明書


※面接試験について、志願者数に応じ、グループ面接が個人面接となる場合もあります。
※合格者の上位約80%は、基礎能力検査を除いた各コースの試験内容によって評価を行い、残り約20%の合格者は基礎能力検査の結果を含め、総合的に評価を行います。

出願資格

合格した場合、必ず本学に入学する意志がある者で、本学の定める「求める学生像」に合致する者。また、本学が指定する出願条件を満たしていること。

一般受験生対象

次の(1)から(3)までのいずれかに該当する者。

(1)高等学校(中等教育学校を含む)を卒業した者、および2018年3月に卒業見込みの者。

(2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018年3月に修了見込みの者。

(3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者。

海外帰国生対象

次のいずれかに該当する者。

(1)日本国籍を有する者および日本に永住する外国人で、下記の①から③のいずれかに該当し、2018年4月1日現在において満18歳に達した者。

  1. 【外国の高等学校卒業(修了)または卒業(修了)見込みの者】
    外国において正規の教育課程に基づく高等学校に1年6ケ月以上継続して在籍し、日本における通常の課程における学校教育期間を含めて12年の課程を卒業(修了)、もしくは2018年3月31日までに卒業(修了)見込みの者。
  2. 【日本の高等学校(中等教育学校を含む)を卒業または卒業見込みの者】
    外国において正規の教育課程に基づく中学校・高等学校の課程に2年以上継続して在籍、もしくは小学校・中学校の課程に通算6年以上、または継続して4年以上(中学校の課程を1年以上含む。)在籍し、日本の高等学校(中等教育学校を含む)を卒業または2018年3月31日までに卒業見込みの者。
  3. 【IB等の資格取得者】
    外国において国際バカロレア資格、フランス共和国のバカロレア資格およびドイツ連邦共和国のアビトゥア資格のいずれかを取得した者。
    【注】a.外国に設置された学校には、日本の学校教育に準拠した教育をおこなっている学校(在外教育施設)を含む。 b.12年の正規教育課程における繰り上げ卒業(早卒業)者については、12年の課程を修了したものと認める。

(2)中国帰国生徒として日本の高等学校に入学し、日本の高等学校を卒業および2018年3月31日までに卒業見込みの者。

外国人生徒対象

外国人生徒として日本の高等学校に入学し、日本の高等学校を卒業および2018年3月31日までに卒業見込みの者。

※詳細はAO入試要項(願書)でご確認ください。

「基礎能力検査」の取り扱いについて

合格者の上位約80%は、基礎能力検査を除いた各コースの試験内容によって評価を行い、残り約20%の合格者は基礎能力検査の結果を含め、総合的に評価を行う。

例)合格者15名の場合

「基礎能力検査」の取り扱いについて

ページトップへ