外部評価

本学に対する大学評価(認証評価)結果について

桃山学院大学は、2013(平成25)年度に実施した自己点検・評価活動に基づき、2007(平成19)年度以来2度目となる公益財団法人大学基準協会による大学評価(認証評価)を受審し、このたび同協会より「評価の結果、貴大学は本協会の大学基準に適合していると認定する。認定の期間は2022(平成34)年3月31日までとする。」との認定を受けました。
同評価におきましては、「長所として特記すべき事項」として3項目(『学生支援』1件、『社会連携・社会貢献』2件)、「努力課題」として5項目(『教育内容・方法・成果』2件、『学生の受け入れ』2件、『教育研究等環境』1件)が、各々提示されております。本学としても、これらの各項目も含めて、ご指摘・提言等いただいた点を踏まえてさらなる改善・改革に努めて参ります。
つきましては、以下の通り大学基準協会による「桃山学院大学に対する大学評価(認証評価)結果」および、本学の「2013年度自己点検・評価報告書」、「大学基礎データ」、「専任教員の教育・研究業績報告集(2008~2012年度)」、「提出資料一覧」を公表いたします。
末尾になりましたが、今回の大学評価(認証評価)の実施にあたり、大学基準協会各位および本学の評価に携わってくださった方々に感謝申し上げます。

2015年3月31日
桃山学院大学 学長 前田徹生

大学基準協会による大学評価(認証評価)結果

提出書類