お問い合わせ

 

教育実習

本学の教職課程において、教育実習に参加するためには、必要な科目を履修しなければならず、しかも履修をするためには種々の履修条件がありま す。また3年次からは各種ガイダンスに出席し、各自で実習校に必要な手続きをします。

1.「教育実習」科目

本学の教職課程において教育実習に参加するためには次の「教育実習」科目を履修する必要があります。受講希望者には教育支援課より履修登録を行 います。(各自で登録する必要はありません)

  • 「教育実習Ⅰ」 … 3 単位 4 年次に履修 (※教員免許状を取得希望者全員が履修)
  • 「教育実習Ⅱ」 … 2 単位 4 年次に履修 (※中学校教諭免許状を取得希望者が履修)

2.「教育実習」科目および「教職実践演習(中・高)」の履修条件

「教育実習Ⅰ」「教育実習Ⅱ「教職実践演習(中・高)」の履修については、以下の履修条件を満たしていることが必要になります。

「教育実習Ⅰ」・「教職実践演習」

  1. 原則として、「教職に関する科目」の「教職概論」「教育学概論」「教育心理学」「人権教育論」「各教科の指導法」「教育方法学」「生徒・ 進路指導論」を教育実習に参加する前年度までに修得すること。
  2. 原則として各自が教育実習に参加を希望する校種の「教科に関する科目」の単位を履修一覧を参照し、修得すること。(履修要項参照)

「教育実習Ⅱ」

 「教育実習Ⅱ」を受講するためには「社会科(中学一種)」もしくは「英語科(中学一種)」の教育実習前提条件となる単位を修得する必要がある。 併せて教育実習へ内諾手続を行う際、3週間以上の期間を実習校に依頼すること。

3.教育実習事務手続き

教育実習に参加するためには、必要な単位を修得し、「教育実習」科目の履修条件を満たすだけではなく、各事務手続きも必要です。3 年次から各種ガイダンスに出席をし、必要な手続きを進めるようにしてください。 また各種ガイダンスに出席をするだけではなく、各自で実習校等に必要な手続きをしてもらいます。

ページのトップへ戻る