お問い合わせ

 

介護等体験

介護等体験とは

小学校及び中学校教諭の普通免許状を取得する方に義務付けられた、 「障害者、高齢者等に対する介護、介助、これらの者との交流の体験」のことを指します。 具体的には特別支援学校で2日間、さらに指定された社会福祉施設で5日間、計7日間の体験が必要となります。


対象者

中学校免許取得希望者および小学校免許希望者


介護等体験の期間

堺聴覚支援学校での体験2日間(9月下旬)と介護施設での体験5日間(10月~12月) 
【過年度の実施例。体験先、実施時期等は受入先の事情によ り変更します。】

 ※同時期に教育実習がある場合は、この限りではありません。個別で調整します。

ページのトップへ戻る