図書館HPトップへ


図書館利用案内資料利用案内施設利用案内
利用サービスQ&A各種申込書

●卒業生の利用 ●市民の利用


●貸 出

借りたい資料がきまったら、学生証またはライブラリカードを添えて、1階カウンターで貸出手続をしてください。
貸出冊数と貸出期間


地下書庫に配架されている資料を1階、2階、3階の閲覧室で利用する場合は、1階メインカウンターで「館内貸出」の手続をしてください。館外へ持ちだす場合は、再度「貸出」手続が必要です。





●返 却

借りた資料は、返却期限日までに1階カウンターに返却してください。

休館日や閉館後の返却は、1階エントランスホール内のブックポストに資料を投函してください。ただし、付録のCD・DVD等は壊れやすいため、かならずカウンターへ返却してください。
館内で閲覧した資料、雑誌は直接書架に戻さず、各階の返却台に置いてください。

返却期限に遅れた場合は、貸出停止になります。督促状も届きますので、注意してください。





●継 続

資料の貸出の継続(延長)を希望する場合は、1階カウンターにその資料を持参のうえ、「継続」の申し出をしてください。(1回かぎり有効)

《注意》 ただし、次の場合は継続できません。






●予 約

貸出中の図書を借りたい場合は、蔵書検索(OPAC)の検索結果詳細画面上で予約ができます(大学構成員対象)。
マイライブラリの認証画面が出てくるのでログインし、予約登録します。
図書が返却され次第、学内メールや館内掲示板でおしらせします。図書館1階メインカウンターで取り置きします。
取り置き期間は1週間です。予約の取消もマイライブラリでできます。






●入退館について

ライブラリカード

 図書館を利用するには、学生証、ライブラリカード、職員証のいずれかが必要です。(下表参照)

 学生証や職員証はライブラリカードと兼用です。いつも携帯するようにしてください。

 学生証を交付されない区分の方は、図書館でライブラリカードを交付しますので、所定の用紙で申し込んでください。


カードの種類 区    分
学  生  証 学部学生、大学院生、科目等履修生、研究生、交換留学生、社会人聴講生
ライブラリカード 非常勤講師、臨時職員、卒業生、学外の市民利用者等
職  員  証 専任教職員、契約職員



こんなとき、学生証、ライブラリカードが必要です



≪注意≫


学生証、ライブラリカードの再発行について

(学 生 証)

(ライブラリカード)
    図書館1階メインカウンターに申し出てください。翌日新しいライブラリカードを交付します。(手数料 証紙500円分)





●気象警報発表時等の図書館対応について

大阪府下のいずれかの地域に特別警報または暴風警報が発表された場合や解除された場合、または交通機関が不通の場合の図書館の対応については以下のリンク先を参照してください。

→気象警報発表時等の図書館対応について





TOPへ戻る

図書館HPトップへ

HPトップ>利用案内