St. Andrew's University

NEWS & TOPICS

図書館 Home Page TOPへ

春休み特別貸出について[10/01/21]

春休み休暇期間の特別貸出(学部学生対象)がはじまります。ぜひ、ご利用ください。

◆1〜3回生および卒業見込みでない4回生以上対象
返却期限日2010年4月12日(月)
貸出日/
貸出冊数
1/25〜3/2910冊

◆卒業見込者
返却期限日2010年2月19日(金)
貸出日/
貸出冊数
1/25〜2/1910冊

◆春休み特別貸出の継続(延長)はできません。
◆指定図書は特別貸出対象外です(5日間貸出)。

3月までの開館時間は図書館カレンダーで確認できます。   
図書館カレンダー>>>
予定を変更する場合は、館内掲示やこのHPでおしらせします。

※2/12-27は蔵書点検のため部分開館です。ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。




図書館HPが新しいデザインになりました!![10/01/20]

《新デザインの特長》
  • 簡易検索ボックスを設定。(標準検索のリンクで従来のOPACも利用できます)
  • データベース等のおもなリンク先を一覧表示。リストのタイトルや「more...」をクリックすると詳細リストが利用できます。
  • トップページにカレンダーを表示。

    トップページ右側(グレーエリア)下には旧HPのリンクもあります。

    ご意見、ご感想はこちらまでお寄せください。




  • 『Lexis.com』日本語インターフェース提供[10/01/07]

    レクシスネクシスは、世界各国および国内の判例・法令、ニュース、企業情報、特許・知的財産などの情報をオンラインで提供しています。
    日本語インターフェースでは、検索フォームが日本語で表記されています。
    英語が苦手な方でも、以前より大幅に検索がしやすくなり、検索に費やす時間の短縮にもつながります。
    ※HPのリンクページでは英語版と日本語版が選べます。

    《日本語インターフェースの特長》
  • Lexis.com に収録されているデータベースから、利用頻度の高いソースを抜粋
  • カテゴリー別の専門検索フォーム(判例・法令・ローレビュー・ニュース・ビジネス情報)
  • 日本式に日付を指定
  • 応用編の検索用に、日本語画面からLexis.com(英語版)へリンク


    ☆未登録者はレファレンスカウンターで代行検索☆
    ★登録利用制により学内外利用可★
    ID・パスワード請求(学内者限定)≫


    『Lexis.com』日本語インターフェース>>>





  • 『Business Source Premier』トライアル実施[09/12/22]

    『Business Source Premier』 は、経営学・経済学、また国際ビジネス関連の論文記事や その他の出版物を多数収録している、学術的な全文データベースです。
    全文の多くは電子ジャーナルと同品質の PDF にて閲覧可能であり、 重要雑誌約 350 誌を一番古いものでは 1886 年までさかのぼって収録しています。
    書籍や経済レポート、産業レポート、マーケットリサーチ、SWOT 分析など、 経済学・経営学、またビジネス研究に必須である様々な情報も幅広く提供しています。

  • Non-journalコンテンツの使い方
  • 分野別コンテンツの紹介
  • 『Business Source Premier』とは(PDF版)

    ★学内限定利用です★  同時アクセス数:無制限
    『Business Source Premier』トライアル>>>

    【トライアル実施】2010年 3月 31日(水)まで




  • 『Library information』No.39 刊行[09/12/14]

    前号までモノクロ印刷で配布してきた『Library information』ですが、今号からカラーになりました!
    さらに、PDF化しましたので、いつでも閲覧できます。
    カラフルになった『Library information』、これからも図書館利用の参考になる記事を掲載していきます。
    ぜひ、ご活用ください!

    『Library information』No.39はこちら>>>



    『NEXT有報革命』トライアル延長について[09/12/11]

    NEXT有報革命のトライアルは1月31日まで延長されました。
    XBRL機能が新たに追加されています。

    《特徴》
    有価証券報告書サービス「NEXT有報革命」は20年分以上の過去データなど、信頼性のある有価証券報告書等の法定開示資料を全社・全ページご提供致します。 さまざまな検索機能で、個々のニーズに合う情報にアクセス可能です。最新の開示資料は、提出の翌日から順次、収録となります。また収録されている財務データをもとに、 WEB画面上で簡単に企業検索(スクリーニング)や企業比較を可能とします。データはCSV形式でダウンロードし、エクセル等で自由に編集加工が可能です。
    (一部、閲覧利用できないコンテンツがあります)

    ★学内限定利用です★
    『NEXT有報革命』トライアル>>>

    【トライアル実施】2010年 1月 31日(日)まで




    『ハイン・オンライン』トライアル実施について[09/12/09]

    『ハイン・オンライン』(Hein-On-Line)は、法律分野における約1000タイトル以上の主要定期刊行物の多くについて、そのコンテンツをフルテキストにて提供するデータベースです。
    このデータベースの最大の特徴は、収録定期刊行物の多くについて、その創刊時からのフルテキストが網羅的に提供されていることにあります。
    Hein-On-Lineは、定期刊行物の他に、アメリカ政府の発行する官報「Federal Register」のフルテキスト及びアメリカの公式判例集である、「U.S. Reports」のフルテキスト(創刊1954年から) の他、アメリカの国際条約を収録した「Treaties and Agreement Library」、イギリスの判例集、法案、判例の提供を開始するなど、アメリカ法、国際法に関する様々なコンテンツを提供しています。

    今回のトライアルでは、Hein Online本体+ 3オプション(Foreign & International Law Resorces Database、American Law Institute Library、Kluwer Law Journal Library)をご利用いただけま す。

    ※ご利用後は、必ず「Logout」をクリックして画面を終了してください。
    ※詳しい利用方法は、図書館HP上のマニュアルをご覧ください。

  • 3オプションについて
  • 『ハイン・オンライン』ユーザーズガイドはこちら

  • ★学内限定利用です★  同時アクセス数:無制限
    『ハイン・オンライン』トライアル>>>

    【トライアル実施】2010年 1月 29日(金)まで

    ご意見、ご感想はこちらまでお寄せください。




    年末年始・図書館開館時間の変更[09/12/08]


    ●2009年12月24日(木) ⇒ 開館時間短縮  9:00-11:30まで

    ●2010年1月6日(水) ⇒ 9:00-17:00  休 館




    2009年度(第4回)桃山学院大学図書館書評賞審査結果[09/12/02]


     第4回桃山学院大学図書館書評賞には50篇の応募作品が寄せられました。
     図書館書評賞選考委員会で審査した結果、下記の通り受賞作が決定しました。



    [最優秀書評賞] 該当作品なし

    [優秀書評賞] 中村 那於 (社会学部1年次生)
           新田次郎『槍ケ岳開山』(新田次郎全集:第18巻所収)
           新潮社 1975年

    [ 佳 作 ] 木谷 友子 (文学部3年次生)
           北村薫『スキップ』  新潮社 1995年

    中川 洋子 (文学部3年次生)
           八木 宏美『違和感のイタリア:人文学的観察記』
           新曜社 2008年

    根来 厚志 (国際教養学部2年次生)
           伊坂 幸太郎『終末のフール』  集英社 2006年

    松谷 彩可 (国際教養学部1年次生)
           諏訪 哲史『アサッテの人』  講談社 2007年

      表彰式を12月16日(水)12:30より図書館3階の館長室にて行ないます。
      受賞作品は1月中旬に図書館内で発表いたします。




    冬期休暇特別貸出について[09/12/01]

    冬期休暇期間の特別貸出(学部学生対象)がはじまります。ぜひ、ご利用ください。

    返却期限日2010年1月12日(火)
    貸出日/
    貸出冊数
    12/7〜12/125冊
    12/14〜12/2410冊
    ◆冬期休暇特別貸出の継続(延長)はできません。
    ◆指定図書は特別貸出対象外です(5日間貸出)。

    年末年始の開館時間は図書館カレンダーで確認できます。   図書館カレンダー>>>
    予定を変更する場合は、館内掲示やこのHPでおしらせします。

    ※1月中も試験期間のため、貸出の継続(延長)はできません。
    ※一般市民・卒業生の方は1月〜2月の貸出・閲覧はできません。ご注意ください。




    第4回特集本コーナー設置[09/11/30]

    2009年は近代進化論を確立したチャールズ・ダーウィン(Charles R. Darwin,1809-1882)の生誕200周年にあたり、 また、その主著『種の起源』(On the Origin of Species)の出版150周年にもあたります。

    本学は『ダーウィン生誕200年−その歴史的・現代的意義』と題したシンポジウムを共催しています。
    研究者、科学者が一堂に会し、ダーウィンの業績や社会的・思想的影響、また現代的意義について、幅広い観点から講演と討論を行います。

    ●第4回 《ダーウィン 生誕200年》






    『D1-Law.com』トライアル実施について[09/11/11]

    「第一法規法情報総合データベース D1-Law.com」は、「現行法規」「判例体系」「法律判例文献情報」など基幹法情報を融合し、 法情報の総合的活用(=ワンストップサービス)を可能にしたデータベースです。
    今回のトライアルでは、フルメニューをご利用いただけます。

    ※ご利用後は、必ず「Logout」をクリックして画面を終了してください。
    ※詳しい利用方法は、画面接続後に「オンラインマニュアル」をご活用ください。

    ★学内限定利用です★  同時アクセス数:50ID
         『D1-Law.com』トライアル>>>

         【トライアル実施】2010年 1月 31日(日)まで

     ご意見、ご感想はこちらまでお寄せください。




    OPAC利用不可のおしらせ[09/11/10]

    @ 2009年11月13日(金) 9:00-10:00
    A 2009年11月16日(月) 9:00-11:00


    @では図書館システムのバージョンアップのため、Aは検索サーバの不具合のため、上記の日程でメンテナンスを実施します。
    この間、OPACは利用できませんのでご注意ください。ご協力よろしくお願いします。




    第3回特集本コーナー設置[09/11/04]

    前回からしばらく間があきましたが、新しいテーマは『太宰治 生誕100年』です。
    今年は『太宰治 生誕100年』ということで、映画など、太宰治とその作品について、さまざまにクローズアップされています。 本学でも生誕100年を記念して、本学所蔵の太宰治の著作や彼にゆかりのある図書を集めてみました。
    太宰治の作品に触れるのもよし、太宰論で客観的に検証するもよし、読書の秋、すこしばかり時流にのった過ごし方など、いかがでしょうか。


    ●第3回 《太宰治 生誕100年》




    地下の蔵書点検(洋書)実施について[09/11/04]

    期間: 2009年11月12日(木)〜11月16日(月) ※大学祭期間中(予備日含む)
    場所: 図書館地下書庫 1階および2階


    期間中、利用者の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解、ご協力をお願いいたします。
    なお、地下書庫のご利用については、1Fカウンターへお申し出ください。




    データベーストライアル実施について[09/10/21]

    時事通信社インターネット行政情報サービス「ijamp」は、中央官庁、地方自治体の政策や人事動向を時事通信社の専門記者が取材し、 タイムリーに配信するほか、さまざまな行政関係資料やデータベースにアクセスできます。

    ★学内限定利用です★
         『ijamp』トライアル>>>

         【トライアル実施】2009年 11月 30日(月)まで ※トライアル期間終了しました。





    有価証券報告書サービス「NEXT有報革命」は20年分以上の過去データなど、信頼性のある有価証券報告書等の法定開示資料を全社・全ページご提供致します。 さまざまな検索機能で、個々のニーズに合う情報にアクセス可能です。最新の開示資料は、提出の翌日から順次、収録となります。また収録されている財務データをもとに、 WEB画面上で簡単に企業検索(スクリーニング)や企業比較を可能とします。データはCSV形式でダウンロードし、エクセル等で自由に編集加工が可能です。
    (一部、閲覧利用できないコンテンツがあります)

    ★学内限定利用です★
         『NEXT有報革命』トライアル>>>

         【トライアル実施】2009年 11月 20日(金)まで  ※トライアル期間終了しました。



    台風18号の接近に伴う臨時的措置について[09/10/06]

    西日本に台風18号が接近していますが、午前7時現在で大阪府下に「暴風警報」が発令された場合、当日は臨時閉館とします。
    また、午前7時を過ぎて以降も、大阪府下に「暴風警報」が発令された場合は、館内放送にてお知らせのうえ臨時に閉館することがあります。
    今後の台風情報にご注意ください。


    『日経BP記事検索サービス』トライアル実施について[09/10/05]

    「日経BP記事検索サービス≪大学版≫」は、日経BP社発行の専門誌の記事全文をオンラインで検索・閲覧できるデータベースです。
    周知の「日経ビジネス」、「日経ベンチャー」などの経済・経営分野のほか、「日経パソコン」、「日経ものづくり」などのIT・技術分野 の専門誌に加え、時事キーワード集として活用できる「日経ビジネスアソシエ・キーワード」や「日経WOMAN」も収録されています。
    社会動向を知る基本ツールとして、特定のテーマにそったレポートや卒論の資料として、さらに就職活動の情報収集やパソコン操作 プログラミングのスキルアップなど、多様な活用が可能なデータベースです。


    ★学内限定利用です★
         日経BP記事検索サービス ≪大学版≫トライアル>>>

         【トライアル実施】2009年 10月 5日(月)〜2009年 11月 30日(月)
    ※トライアル期間終了しました。


    ※収録誌詳細や操作方法、活用例については日経BP記事検索サービス ≪大学版≫トップページ左下の「使い方」欄を参照してください。



    2009年度 秋の消防訓練実施について[09/09/28]

    実施日:2009年10月21日(水)12:30-13:20


    聖アンデレ館4階多目的室を出火想定場所とし、消防訓練がおこなわれます。
    訓練中は非常ベル鳴動、消防隊のはしご車による救助・放水等の救助活動が予定されています。
    図書館開館中の訓練のため、ベル音等の騒音で利用者のみなさんにはご迷惑をおかけする場合がありますが、ご協力をお願いします。


    SourceOECD 全面リニューアル予定について[09/09/28]

    OECDのオンラインライブラリーSourceOECDが、 OECDiLibraryへリニューアルされることになりました。
    現地点では暫定版(Preliminary Version)ですが、順次機能追加・更新がされていく予定です。
    SourceOECDのトップページからもOECDiLibraryのリンクが張られているのでアクセス可能です。

    なお、SourceOECD上のコンテンツはすべてOECDiLibraryへ移管されます。 移行が完了後、OECDiLibraryへURL変更しますが、SourceOECDのサイトが閉じられるのは2009年11月以降を予定しています。


    2階雑誌コーナーの工事終了[09/08/31]

    雑誌コーナーの工事は予定通り終了しました。
    期間中、利用者のみなさんにはご不便をおかけいたしましたが、和雑誌コーナーが移動し、座席が増設されました。 ぜひご活用ください。


    第2回特集本コーナー設置[09/07/31]

    テーマは、リクエストの中から『日本の妖怪』に決定しました。
    リクエストの理由は「日本の夏に、日本の文化を見直してほしい」とのことです。
    日本の妖怪とともに、暑い夏を乗り切りましょう。
    リクエストありがとうございました!

    2009年6月から特集本コーナーが始まり、同時にリクエスト箱をご用意して特集テーマを募集しています。
    テーマはひきつづき募集中です。みなさんのリクエストをお待ちしています。

    ●第2回 《日本の妖怪特集》




    休館のおしらせ2[09/07/23]

    学院創立125周年・大学開学50周年記念式典のため、9/26(土)は休館です。ご注意ください。


    2階雑誌コーナー工事のおしらせ[09/07/16]


    工事期間:2009年8月24日(月)〜8月28日(金)


    和雑誌コーナー工事のため、期間中の和雑誌利用はできません。
    安全面から該当エリアへの立ち入りは、ご遠慮ください。 騒音等、ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。
    なお、大学紀要・洋雑誌・新聞については利用できますので、1階カウンターへお申し出ください。


    休館のおしらせ[09/07/09]

    図書館は夏期休暇中の8月土曜が休館ですので、8/1(土)は休館です。ご注意ください。


    7月の図書館利用について[09/07/01]

    7月は試験期につき、図書館利用は以下のようになります。

    7/1〜7/31は試験期間中のため、貸出の継続はできません。
    一般市民・卒業生の方は試験期間中の貸出・閲覧はできません。

    7/11から開館延長が始まります。くわしくは図書館カレンダーで確認してください。




    図書館2階ラウンジの展示品追加[09/06/29]

    展示資料が2点追加されました。
    『Leges et historiae』  『Libri poetici et prophetici』 (請求記号:193.1 SE78)  です。
    『Septuaginta : id est, Vetus Testamentum graece iuxta LXX interpretes』セプトゥアギンタ(七十人訳旧約聖書)の1巻と2巻です。

    最初のギリシャ語訳聖書
    旧約聖書全体の写本のうち現存する最古のものは、ギリシャ語訳のものである。 当時の地中海沿岸ではギリシャ語が通用していた。 当初は五書だけの翻訳だったが、それ以外の部分の訳も出来上がるに従いギリシャ語旧約聖書全体がそう呼ばれた。 セプトゥアはギリシャ語で70を指す。
    ここでは「バイブル」と呼ばれず、「古い契約」と呼ばれた。
    「バイブル」という言葉が最初に使われたのは、ラテン語訳においてであったが、そこでは"Biblia Sacra"と複数形で用いられた。





    補講実施にともなう開館時間の変更について[09/06/22]

    新型インフルエンザによる休校措置と関わる補講実施にともない、当該補講日のうち土曜日の開館時間は以下の通りです。

    6/27    開館時間  9:00-18:00





    「ヨミダス歴史館」のトライアルについて[09/06/11]

    明治7(1874)年の創刊号から最新号まで1000万件以上の記事が検索・閲覧できる、読売新聞記事オンライン・データベースです。
    キーワード1つで135年の激動の歴史を読み取ることができ、近・現代史の研究や世相の移り変わり、日本語の変遷などを探るのに便利です。
    『The Daily Yomiuri』の検索も可能です。
    トライアルは7月31日までご利用いただけます。同時接続数は5 IDです。
    特徴の主要なものは下記の通りです。
    ※トライアル期間終了しました。

    ★学内限定利用です★
    「ヨミダス歴史館」へログイン>>>


    ≪「ヨミダス歴史館」の主要な特徴≫ 

  • 明治7(1874)年の創刊から昭和64(1989)年までの読売新聞紙面イメージを収録。一貫検索も可能。
  • 昭和61(1986)年からの読売新聞記事テキストを収録。最近の記事は、切り抜きイメージを見ることができます。
  • 昭和64(1989)年からの英字新聞「The Daily Yomiuri」記事テキストを収録。
  • 現代のキーパーソン約26,000人を収録。業績や肩書など記載内容は随時更新。




  • 皓星社「雑誌記事索引集成データベース」のトライアルについて[09/06/11]

    このデータベースは、日本(旧植民地なども対象)で発行された日本語の雑誌記事が検索できます。 明治初期から現在まで、また、総合雑誌など全国誌から地方で発行された雑誌も対象です。
    現在までに11,120,444件の記事が登録されています。
    トライアルは9月7日までご利用いただけます。同時アクセス数は10です。
    特徴の主要なものは下記の通りです。
    ※トライアル期間終了しました。

    ★学内限定利用です★
    皓星社「雑誌記事索引集成データベース」へログイン>>>


    ≪皓星社「雑誌記事索引集成データベース」の主要な特徴≫
      皓星社「雑誌記事索引集成データベース」特徴・機能はこちら

  • 明治初期から現在まで
    国立国会図書館の「雑誌記事索引」のファイルを完全搭載し、明治から現在までの雑誌記事をシームレスに検索
  • 総合雑誌から地方誌まで
    地方誌研究協議会はじめさまざまな機関・個人の協力を得て、地方紙の論文・記事、総目次などの入力を開始しこれらの検索が可能




  • MAGAZINEPLUS DOAJJ連携サービスについて[09/06/10]

    「MAGAZINEPLUS」の検索結果から、オープンアクセス誌のデータベース「DOAJJ」へのリンクが可能となりました。 無料で公開されている論文原文の閲覧が可能となり、MAGAZINEPLUSをより便利にご利用いただけるようになります。
    DOAJJ(Directory of Open Access Journals in Japan)は実践女子大学図書館・短期大学図書館様が作成・管理・公開しているデータベースです。
    「MAGAZINEPLUS」と「DOAJJ」の双方でISSNを持つ雑誌(2009年4月開始時点で約3,800誌)がリンク可能となります。


    DOAJJ原文連携サービスのご案内はこちら

    ★学内限定利用です★
    「MAGAZINEPLUS」へログイン>>>




    ABI/INFORM Completeのトライアルについて[09/06/04]

    ABI/INFORM Completeは、ビジネス・経済分野のあらゆる領域を網羅したデータベースです。 その収録範囲は、学術誌はもちろん、業界誌や一般誌まで広く収録しています。
    近年は学位論文やビジネスケーススタディ、レポート類、年次報告書など、逐次刊行物以外のコンテンツも加え、ビジネス情報の多角的な収集が可能です。
    トライアルは7月5日までご利用いただけます。
    特徴の主要なものは下記の通りです。
    ※トライアル期間終了しました。

    ★学内限定利用です★
    「ABI/INFORM Complete」へログイン>>>


    ≪「ABI/INFORM Complete」の主要な特徴≫  ABI/INFORM Complete利用ガイドはこちら

  • 「ABI/INFORM Complete」は世界的に権威のある学術雑誌を中心にタイトルを厳選。 ビジネス情勢、経営管理、経営戦略など、経営学・経済学に関する分野の研究に利用可能。
  • 著名な経済紙、"Wall Street Journal"(1984年〜現在)および、"Financial Times"(1996年〜現在)を全文で提供。
  • 雑誌以外のコンテンツにより多様なビジネス情報を提供。
  • 細かなインデキシングにより、検索漏れやノイズの少ない検索結果。
  • 受賞経験のあるプラットフォームは検索初心者から上級者まで対応。




  • 「Literature Online」講習会の実施について[09/06/02]

    図書館ホームページでのLiterature Onlineの導入開始については、HP上でもご案内 しましたが、今回、下記の要領で講習会を実施することになりまし た。
    当日は、提供元のProQuestから担当者を講師にお招きし、収録情報や検索に ついて、詳しく解説していただきます。
    英米文学では世界最大規模のデジタル・コレクションであり、研究・調査・授業用 教材として、ひろくご活用いただけるデータベースです。ふるってご参加ください。


    開催日時6月24日(水) 11:00〜12:30
    開催場所トマス館T-201教室
    対象本学教職員・大学院生・学部生
    ※15名程度まででしたら、グループ・ゼミ単位での申し込みも可能です。
    受講定員50名(先着順)
    参加申込
  • 電子メールによる申し込み ※下記の要領で送信してください。
    宛先: 図書館利用サービス係 etsuran@andrew.ac.jp
    件名: Literature Online講習会参加申し込み
    本文: ご氏名・所属・グループ参加の場合は人数

  • 図書館での申し込み
    図書館1階レファレンスカウンターへお申し出ください。
  • ※定員になり次第、受付を締め切ります。




    特集本コーナーのテーマを募集します![09/06/01]



    図書館1階階段前の推薦本コーナーが、これまでの図書館委員の教員等によるお奨め資料から、特定のテーマについての特集本コーナーへと生まれ変わります!!
    これまで手にしたことのない資料でも、テーマによってみなさんの目に触れることができるのです。
    これを機に、図書館内2ヶ所(特集本コーナーと2階ラウンジ右)で『募集用紙』と『リクエスト箱』を用意しました。
    興味がある場所・物の特集を組んでほしい」「新聞や雑誌でこんな特集があったが、図書館には該当する資料はあるだろうか?」などなど、日ごろ思っていることをぜひ図書館へリクエストしてください。
    みなさんなら、どんなテーマの資料をみてみたいでしょうか?
    ご意見お待ちしています!


    特集本コーナーとしての第1回テーマは『桃山学院125周年・大学開学50周年 桃山学院、その魂の源流を尋ねて〜』
    今回取り上げた図書のリストは「特集本コーナー」でご覧ください。




    図書館2階ラウンジの展示品[09/05/28]


    図書館2階ラウンジに新しく展示コーナーが設置されました。
    現在の展示資料は
    『A concordance to the Septuagint and the other Greek versions of the Old Testament : including the Apocryphal books 』 (請求記号:193.1 H42)  です。
    セプトゥアギンタ(七十人訳)の注釈書。

    最初のギリシャ語訳聖書
    旧約聖書全体の写本のうち現存する最古のものは、ギリシャ語訳のものである。 当時の地中海沿岸ではギリシャ語が通用していた。 当初は五書だけの翻訳だったが、それ以外の部分の訳も出来上がるに従いギリシャ語旧約聖書全体がそう呼ばれた。 セプトゥアはギリシャ語で70を指す。
    ここでは「バイブル」と呼ばれず、「古い契約」と呼ばれた。
    「バイブル」という言葉が最初に使われたのは、ラテン語訳においてであったが、そこでは"Biblia Sacra"と複数形で用いられた。





    配架場所変更について[09/05/25]


    図書館2階フロアのパソコンコーナー側に別置されていた「グレード別英語読本(Graded Readers)/ 所在:読本コーナー」と 「マンガ / 所在:マンガコーナー」の場所を相互に入れ替えました。
    慣れるまで少しの間とまどうことがあるかもしれませんが、以前より英語読本が利用しやすくなっています。




    消毒用アルコール設置について[09/05/25]


    新型インフルエンザ発生による対策として、図書館1階入口・3階AV資料室の2箇所で消毒用アルコールを設置しました。
    ご自由にお使いください。




    新入生オリエンテーション実施中![09/05/11]


    図書館では、新入生のみなさんを対象として、オリエンテーションをおこなっています。
    オリエンテーション当日欠席した人には自由参加のオリエンテーションを開催していますのでぜひご参加ください。
    新入生以外の方で、もっと詳しく図書館を知りたい方も歓迎します!


    ≪受付:図書館1階 レファレンスカウンター≫
    (1)5月13日  (2)5月20日  (3)5月27日
    5月中の毎週水曜日3限目(13:20〜 約50分程度予定)
    開始10分前にはレファレンスカウンター前に集合してください。



    ネット版『現行法規[履歴検索]』利用開始について[09/04/30]

    図書館では、第一法規の現行法規を紙媒体で購入しておりましたが、インターネット版へ移行します。 同時アクセス数は1です。
    紙媒体での購入は2009年4月より中止します。


    第一法規法情報総合データベース「現行法規[履歴検索]」へログイン>>>

      ≪「現行法規[履歴検索]」の主要な特徴≫
    任意の日付を指定(時点指定)すれば、基準日時点の公布情報をもとに、現在・過去・未来いずれの時点であってもそれぞれ指定した時点で有効な条文を瞬時に再生できます。




    桃山学院大学図書館書評賞募集[09/04/24]


    本学図書館では、2006年度より、学部学生の皆さんの読書への関心を高め、図書館利用を促進することを目的として、 「桃山学院大学図書館書評賞」を設けています。今年度も下記の要領で皆さんから書評を募集します。ふるってご応募ください。
     なお、書評とは「書物の内容を批評・紹介すること。また、その文章」(広辞苑)であり、読書感想文ではありません。



    【応募要項】
    1.応募資格:本学学部学生に限る。ただし、科目等履修生、社会人聴講生は除く。

    2.書評対象図書:本学図書館所蔵の図書であること。

    3.応募要件:@書評に用いる言語は日本語とする。
    A応募作品は応募者の独創的な書評であり、かつ未発表原稿に限る。
    他者の書評の切り貼りやコピーであってはならない。
    B図書1冊につき書評1篇とし、本文は800字以上1,600字以内とする。
    C応募者は「ワープロ」で書名、学籍番号、氏名を記入のうえ、本文を作成し、プリントアウトしたものを提出する。なお、入選者については、後日、フロッピー・ディスクで同一のものを提出する。
    DA4版横書き、全てを1ページに収める。本文は、40字×40行の設定とする。
    この書式を順守しないものは選考対象から外す。
    E応募は、1人2篇以上でも可とする。(ただし、受賞は1人1篇とする)。
    F入選作品については、図書館ホームページまたは印刷物で書名、学部、学年、氏名、本文を公表するので、これを承諾のうえ応募すること
    G応募された書評は返却しない。

    4.書評の要件:@当該書籍の内容の要約または概要が盛り込まれていること。
    Aその書籍の良い点や悪い点が明示され、それに対するコメントが述べられていること。
    B文章の読み易さ、表記の適切さ、文章構成の確かさに留意すること。

    5.締切・提出先:@2009年10月9日(金)午後5時までに、図書館1階のメイン・カウンターへ提出すること。
    A図書館所定の応募届に必要事項を記入のうえ、書評に添付して提出すること。

    6.書評賞:@最優秀書評賞 1篇  表彰状および副賞(図書カード1万円)
    A優秀書評賞 2篇  表彰状および副賞(図書カード5千円)
    B佳   作 5篇  表彰状および副賞(図書カード3千円)

    7.選考: 書評賞選考委員会(本学図書館会議構成員を中心とする教職員)において厳正かつ公正な選考を行う。

    8.入選発表:2009年12月2日(水)
    図書館内の掲示板およびホームページ等で発表する。

    9.表彰式:2009年12月16日(水) 図書館会議室で授与する。

                                                           以 上





    Literature Online 学外利用開始について[09/04/24]

    学外からも利用可能になりました。同時アクセス数はIP・ID認証を併せて4アクセスです。
    「Literature Online Complete Collection」 には約35万点におよぶ韻文、散文、戯曲などの文学作品に加え、文学の専門雑誌の全文記事、作家の伝記、参考資料、文献情報などが収録されています。
    学外利用希望の方はこちらから(学内者限定)≫

    特徴の主要なものは下記の通りです。


    「Literature Online」へログイン>>>

      ≪「Literature Online」の主要な特徴≫
    ・Literature Online に収録されるすべての作品・文献・情報を、キーワードから簡単に横断検索できます。
    ・文学作品の検索:作品名や作家、ジャンルや文学派などを指定した検索が可能です。
     またフルテキスト検索では、異表記や語尾変化を一括検索する機能もあります。
    ・作家検索:生没年、性別、国籍から検索できます。
    ・ブラウズ機能:収録作品や作家の一覧を参照し、選択する機能があります。
    ・My Archive 機能:検索やアクセスした作品、参考文献、著者情報を保存できます。
    ・オプションデータベースとして「MLA International Bibliography」が利用可能です。




    2009年4月・5月の推薦本コーナーは「ようこそ、桃大図書館へ!」[09/04/10]


    今月の推薦本は、各学部の図書館委員の先生方による「おすすめ本」です。
    推薦の理由や皆さんへのメッセージも添えられています。
    これを機会に、新たな本との出会いを楽しんでみませんか?


    今回取り上げた図書のリストは「推薦本コーナー」でご覧ください。



    朝日新聞全文記事検索「聞蔵Uビジュアル」利用開始について[09/04/07]

    2009年度から「朝日新聞全文記事検索サービス」を「聞蔵」から「聞蔵U」へ契約変更しました。
    これまでテキストデータのみの提供でしたが、より利用しやすくなっています。同時アクセス数は3までです。

    「聞蔵Uビジュアル」へログイン>>>
     
    ★学内限定利用です★

    ≪「聞蔵Uビジュアル」の特徴≫
    大学・公共図書館のスタンダード「聞蔵」に紙面イメージ、切り抜きイメージの「ビジュアル」要素を追加しました。
    「聞蔵Uビジュアル」は、1945年から新聞縮刷版約700冊分、約800万件以上の記事を収録した国内最大級の新聞記事オンラインデータベースです。

    ※データベース内の「歴史写真アーカイブ」は朝日新聞130周年記念事業として2010年3月末まで利用可能です。







    @MLA International Bibliography 利用について[09/04/02]

    桃大図書館ではこれまでMLA International BibliographyをEBSCOhostで提供しておりましたが、 契約先の変更によりアクセス先が変更しました。

    「MLA International Bibliography」へログイン>>>
     
    ★学内限定利用です★

    ≪「MLA International Bibliography」の特徴≫
    文学、言語学、民俗学関連の文献を索引するデータベースです。
    1926年以降の文献情報200万件以上を収録。欧米だけではなくアジア、アフリカを含む世界各国の出版物−雑誌収録文献をはじめ、書籍、学位論文、研究報告書、会議録など−の文献情報を提供しています。




    A企業情報データベース「eol ESPer」は「eol」へ移行しました[09/04/02]

    企業情報データベース「eol ESPer」が2009 年3 月31日をもって終了しましたのでお知らせします。
    「eol」の特徴の主要なものは下記の通りです。

    「eol」へログインする>>>
     
    ★学外利用手続済の方以外は学内限定です★

    ≪「eol」の主要な特徴≫
    ・多言語対応(英・中・韓)英語、中国語、韓国語のインターフェイス。言語切換が可能。
    (ただし、書類の原文は、日本語のみです)

    ・事業セグメント構成比、海外売上高比率
    セグメント別売上高の推移、海外売上高比率をそれぞれグラフ表示(過去5 期分)。

    ・スクリーニング検索機能の強化
    XBRL データを用いて、約200 項目の数値条件検索が可能。
    (現「eol ESPer」は約120 項目)





    Literature Online 利用開始について[09/04/02]

    「Literature Online Complete Collection」 には約35万点におよぶ韻文、散文、戯曲などの文学作品に加え、文学の専門雑誌の全文記事、作家の伝記、参考資料、文献情報などが収録されています。

    特徴の主要なものは下記の通りです。


    「Literature Online」へログイン>>>
     
    ★学内限定利用です★

    ≪「Literature Online」の主要な特徴≫
    ・Literature Online に収録されるすべての作品・文献・情報を、キーワードから簡単に横断検索できます。
    ・文学作品の検索:作品名や作家、ジャンルや文学派などを指定した検索が可能です。
     またフルテキスト検索では、異表記や語尾変化を一括検索する機能もあります。
    ・作家検索:生没年、性別、国籍から検索できます。
    ・ブラウズ機能:収録作品や作家の一覧を参照し、選択する機能があります。
    ・My Archive 機能:検索やアクセスした作品、参考文献、著者情報を保存できます。





    官報情報検索サービスが利用可能になりました[09/04/01]

    官報の全文データベースです。官報の本紙、号外、政府調達公告版、資料版、目録版の検索・全文閲覧が可能。
    昭和22年5月3日・日本国憲法施行日以降〜当日発行分(当日分は午前11時以降に公開) までの官報が検索できます。
    レファレンスカウンターでの代行検索のみ(無料)となります。





    WELCOME TO LIBRARY! 新入生のみなさん入学おめでとうございます![09/04/01]


    ★★入学おめでとうございます!★★

       桃山学院大学の図書館には、65万冊あまりの図書(本)と6800種類以上の雑誌があり、みなさんとの出会いを心待ちにしています。図書館に入るときは入口ゲートで学生証を読み取らせてください。館内で自由に閲覧、自習できます。
         貸出は、正面のメインカウンターで手続をしてください。
         図書館の案内や利用方法については、後日新入生対象の「図書館オリエンテーション」で詳しくお話しする予定ですが、利用方法やわからないことがあれば、気軽にカウンターで聞いてください。

         ●図書館ホームページ
    「図書館利用案内・開館カレンダー」のページにも各種の案内があります。


           

    KISS : Korean Academic e-Journal(韓国学術・学会誌電子ジャーナル)が利用可能になりました[09/03/10]

    KISSは韓国最大の学術誌論文サービスデータベースです。
    約900の学会から、約1000以上の定期刊行物と多数の 不定期刊行物を含む全文情報を提供。学会誌の創刊号から最新号の検索、PDFファイルの利用できるほか、朝鮮日報の 記事検索ができます。学会誌は人文・社会・語文・芸術などの分野をカバーしています。
    同時アクセス数無制限、学内利用限定です。

    ●ご利用はこちらから≫≫

    日本語での利用方法は、「日本語マニュアル」 をご参照ください。





    オンラインデータベースJapan Knowledgeの提供開始について[09/03/02]

    2009年4月よりオンラインデータベースJapan Knowledgeがご利用いただけます。
    Japan Knowledgeは、小学館が刊行する百科事典、各種辞書、用語集やデータ、ビジネス情報など (『日本大百科全書』『現代用語の基礎知識』『プログレッシブ英和、和英各中辞典』等)を横断検索し、 すべてのコンテンツから条件に適合するものを探し出す機能を中心に、多様な資料・記事を提供するデータベースサービスです。

    4月の本提供開始に先立ち、3月末日までトライアル期間として利用可能です。どうぞご利用ください。(学内限定)

    Japan Knowledgeへログイン>>>

      使い方Webサイト≫≫「Japan Knowledge 活用ガイド」


    おもな収録内容
    [百科事典]日本大百科全書(小学館)、Encyclopedia of Japan(講談社)
    [用語辞典]情報・知識Imidas(集英社)、現代用語の基礎知識(自由国民社)、科学技術略語大事典(日外アソシエーツ)、Multimedia Internet事典(Digital Creators Conference) 
    [人名事典]日本人名大事典(講談社)、JK Who's Who探検
    [英和辞典]ランダムハウス英和大事典(小学館)、プログレッシブ英和中辞典(小学館)、Web版最新英語情報事典(小学館)
    [和英辞典]プログレッシブ和英中辞典(小学館)
    [英英辞典]COBUILD英英辞典(ハーパーコリンズ社)、Cambridge英英辞典(ケンブリッジ大学出版局)
    [ニュース・コラム]週刊エコノミスト(毎日新聞社)、NNA:アジア&EU国際情報、田中宇のワールド・クロニクル、山根一眞のIT書斎術百科、山留理男の眼
    [マルチメディア]Rand McNally世界地図(ランドマクナリー社)、江戸明治東京重ね地図(エーピーピーカンパニー)



    企業情報データベース「eol ESPer」の「eol」への移行および「eol ESPer」の終了について[09/2/5]

    企業情報データベース「eol ESPer」のリニューアル版「eol」が2009 年4 月から提供されることに伴って 、「eol ESPer」が2009 年3 月31日をもって終了されることになりましたのでお知らせします。
    「eol ESPer」は2009 年3 月31日まで利用可能ですが、新バージョンへの移行期間(〜2009 年3 月末)は、 新「eol」をトライアルとして利用可能です。
    「eol」の特徴の主要なものは下記の通りです。
    トライアルの際は、下記「トライアルを実行」をクリックして表示されるTOPページ右下の団体契約【自動認証ログイン】からログインしてください。

    「eol」トライアルを実行>>>
     
    ★学外利用手続済の方以外は学内限定です★

    ≪「eol」の主要な特徴≫
    ・多言語対応(英・中・韓)英語、中国語、韓国語のインターフェイス。言語切換が可能。
    (ただし、書類の原文は、日本語のみです)

    ・事業セグメント構成比、海外売上高比率
    セグメント別売上高の推移、海外売上高比率をそれぞれグラフ表示(過去5 期分)。

    ・スクリーニング検索機能の強化
    XBRL データを用いて、約200 項目の数値条件検索が可能。
    (現「eol ESPer」は約120 項目)




    春休み休暇期間の特別貸出&開館について[09/1/20]

    春休み休暇期間の長期特別貸出および開館スケジュールについてお知らせします。

    春休み休暇期間特別貸出 

    【1〜3回生と4回生の卒業見込みの無い学生】
      ☆受付期間  1月 27日(火) 〜 3月30日(月)
      ☆返却日    4月13日(月)

    ※長期貸出につき継続利用はできません

    【卒業予定者】
       ☆受付開始  1月 27日(火)  
      ※返却期限日の2週間前、2/6(金)以降は冊数拡大のみの特別貸出です。

        ☆返却日   2月20日(金) 

       ※春休み休暇期間特別貸出の対象者は学部学生のみです。
       社会人聴講生は1/31が最終返却期限です(館内閲覧は3/31まで可能です)。

      ●春休み休暇期間の開館スケジュール   図書館開館カレンダーへ≫≫

      ☆開館時間 月〜金:9:00〜17:00/土:9:00〜13:00 

    ※2/9〜蔵書点検作業のため部分開館となります。
     書架付近に立ち入ることはできませんので、貸出・閲覧を希望する資料は
     1階メインカウンターで請求してください。
     閲覧・自習席は3階閲覧室およびAV室となります。



    第一法規法情報総合データベース D1-Law のトライアルを実施しています(1/31まで)[08/12/03]

    第一法規法情報総合データベース「D1-Law.com」は法律資料の出版社、第一法規社の提供する国内の法律情報を収録した総合データベースです。サービスには以下のデータベースが含まれています。

    ・「判例体系(全法編)」
    昭和28年以来、加除式書籍で提供してきた『判例体系』のインターネット版。公刊・民刊の判例誌約100誌(旧憲法下〜現在)に公表された全分野の判例及び独自入手判例約18万件の判例を収録。

    ・「現行法規(現行法検索<告示付>)」
    現行法令を集大成した『現行法規総覧』の法令情報データベース

    ・「現行法規(履歴検索版)」
    履歴機能検索機能により、任意の日付を指定(時点指定)することにより、その時点で有効な条文を瞬時に表示します。

    ・「法律判例文献情報」
    図書、雑誌・研究紀要等から選んだ法関連文献と判例の書誌情報を収録。
    [文献編] 法律関係図書、法律専門雑誌・研究紀要等約1,300誌及び朝日・読売・毎日・日経新聞に掲載された   法律関係署名論文・対談等の書誌情報
    [判例編] 判例情報誌26誌に掲載された判例の書誌情報


    ・「税務・会計法規」
    税、会計監査関係の法令・通達・資料 約2,800件を収録。履歴検索機能、新着情報付。

    ・「知的財産法」
    インターネットデータベース『D1-Law.com』の法情報資源から知的財産の創造、保護、活用に役立つ情報を収録。特許庁審決情報や訴訟書式等も備えた、知的財産分野の総合データベース。

    ・「要件事実体系」
    民事訴訟の骨格であり、攻撃防御の構造そのものである要件事実を整理・分類して収録。

    D1-Law のトライアルを実行>>>
      ★トライアル期間は2009年1月31日まで、学内限定、同時アクセスは50IDです★
    ご意見、ご感想がありましたら下記までお寄せください。

    図書館利用サービス係 etsuran@andrew.ac.jp  




    2008年度(第3回)桃山学院大学図書館書評賞審査結果[08/12/03]


     第3回桃山学院大学図書館書評賞には121篇の応募作品が寄せられました。
     図書館書評賞選考委員会で審査した結果、下記の通り受賞作が決定しました。



    [最優秀書評賞]   該当作品なし

    [優秀書評賞]   木谷 友子 (文学部2年次生)  
               山本文緒『きっと君は泣く』角川書店 1997年

    [ 佳 作 ]   根来 厚志 (国際教養学部1年次生)
               辺見庸『もの食う人びと』角川書店 1997年

             川畑 七海 (社会学部3年次生)  
               山田悠介『レンタル・チルドレン』幻冬舎 2006年

             笠松 侑加 (国際教養学部1年次生)
               今泉みね子『ドイツを変えた10人の環境パイオニア』白水社 1997年

             
      表彰式を12月17日(水)12:30より図書館3階の館長室にて行ないます。
      受賞作品は1月中旬に図書館内で発表いたします。                        




    冬期休暇期間の特別貸出&年末・年始の開館について [08/11/22]

    冬期休暇期間の長期特別貸出および年末・年始の開館スケジュール
    についてお知らせします。

    冬期休暇期間特別貸出 

    ☆受付期間  12月8日 (月)〜12月24日(水)
             ※12/24(水)は11時30分までの開館です。
            ※指定図書は特別貸出の対象外です。

    ☆返却日   1月8日 (木)
            ※長期貸出につき継続利用はできません

    ☆対象者   学部学生、社会人聴講生、科目等履修生

    年末・年始の開館スケジュール   図書館開館カレンダーへ≫≫

    12月22日(月) まで 月〜金:9:00〜20:00/土:9:00〜17:00 
       23日(火) 祝日 休館
       24日(水) 冬期休暇開始  11時30分まで開館

       25日(木)〜1月5日(月)  休 館

    1月 6日(火)〜2月6日(金)試験(準備)期間につき開館時間を延長
        月〜金:9:00〜21:00/土:9:00〜18:00 
        ※地下フロア利用受付は閉館30分前まで





    大学等向け特許・文献統合データベース(JSTPatM)が
    利用可能になりました 
    [08/11/14]

    科学技術振興機構(JST)の大学等向け特許・文献統合データベース「JSTPatM」が利用できるようになりました。「JSTPatM」は、下記3つのデータベースを統合したもので、科学技術・医学・薬学関係および特許関連の文献約2,700万件の検索・書誌事項の閲覧が可能です。
    同機構が提供している科学技術文献データベース「JDreamII」の大学等向けの無料版 サービスです。「JDreamII」で可能な文献の抄録の閲覧はできませんが、特許情報データが加えられているという利点が あります。

    下記「ログイン>>> 」から接続後、表示された画面のログインのボタンをクリックしてください。学内からのみ利用可能です。


    JSTPatM(ジェイエスティパットマルチ)収録データベース:

    1.JSTPlus「提供JST」 科学技術(医学を含む)全分野に関する文献情報。 世界50数カ国の情報を含む。
    1981−(月4回更新)

    2.JMEDPlus「提供JST」 日本国内発行の資料から医学、薬学、歯科学、看護学、生物科学、獣医学等に関する文献情報を収録。
    1981−(月2回更新)
     
    3.公開特許公報フロントページ検索「提供工業所有権情報・研修館」 公開特許公報のフロントページ及びその文献の経過情報を提供。
    1993−(2週間1回更新)
     

               
    JSTPatMへログイン>>> 


    ご意見、ご感想がありましたら下記までお寄せください。

    図書館利用サービス係 etsuran@andrew.ac.jp  





    Britanica Online Japanの無料トライアルを実施しています。 〜12/5まで [08/11/06]


    ブリタニカ・オンライン・ジャパンは、ブリタニカ国際大百科事典をベースとした知のポータルサイトです。

    その魅力は、何と言ってもその情報量と質の高さです。従来CD-ROMや電子辞書の形態で提供されていた

    ブリタニカ国際大百科事典の小項目事典や初のデジタル化となる大項目事典、国際年鑑のコンテンツも

    利用できます。さらに多言語百科事典オンラインサービスGlobal Reference Centerでは中国語(簡体字)、

    韓国語、スペイン語、フランス語の百科事典オンラインサービスも利用できます。

    Global Reference Centerへはログイン後、画面右上の「グローバル・レファレンスセンター」をクリックしてください。

         
    ●Britanica Online トライアルへ●

         【トライアル実施】2008年11月1日(土)〜2008年 12月 5日(金)

         ※学内からのみ利用可能です。

    ※収録内容の詳細、利用方法については、ブリタニカ・オンライン・ジャパンHPトップページ右上「ヘルプ」を参照してください。
    また、図書館1階メインカウンター付近で「ブリタニカ・オンライン・ジャパン」案内冊子を配布していますのでご利用ください。



    日経BP記事検索サービス≪大学版≫無料トライアルを実施します[08/09/27]


    「日経BP記事検索サービス≪大学版≫」は、日経BP社発行の専門誌の記事全文をオンラインで検索・閲覧できるデータベースです。

    周知の「日経ビジネス」、「日経ベンチャー」などの経済・経営分野のほか、「日経パソコン」、「日経ものづくり」などのIT・技術分野

    の専門誌に加え、時事キーワード集として活用できる「日経ビジネスアソシエ・キーワード」や「日経WOMAN」も収録されています。

    社会動向を知る基本ツールとして、特定のテーマにそったレポートや卒論の資料として、さらに就職活動の情報収集やパソコン操作

    プログラミングのスキルアップなど、多様な活用が可能なデータベースです。


         
    ●日経BP記事検索サービス ≪大学版≫トライアル●

         【トライアル実施】2008年10月1日(水)〜2008年 11月 30日(日)

         ※学内からのみ利用可能です。

    ※収録誌詳細や操作方法、活用例については日経BP記事検索サービス ≪大学版≫トップページ左下の「使い方」欄を参照してください。




    電子ジャーナル・プラットフォーム"EBSCOhost"が新しいインターフェースに切り替わりました。[08/09/18]


    EBSCOhostのインターフェースがリニューアルされました。    
    EBSCOhostは、学術雑誌論文や記事の全文・抄録データベースを検索できるプラットフォームです。
    詳しい利用方法は、 EBSCO接続後、画面下部にある「EBSCOhost 2.0日本語マニュアル」をご覧ください。

    さらに新データベース「GreenFILE」が追加されました。
    GreenFILE には、環境に対して人間が与える影響のあらゆる側面をカバーした詳細な研究データが収録されています。
    学術機関、官公庁、および一般を対象としたタイトル コレクションには、地球温暖化、グリーン ビルディング、
    環境汚染、持続可能な農業、再生可能エネルギー、リサイクルなどに関するコンテンツが含まれます。
    約 384,000 レコードのインデックスと抄録のほか、4,700 件以上のレコードがオープン アクセス形式の全文にて保存されています。

    ●EBSCOhost トップページへ>>>

    ※EBSCOhostは手続により学外利用が可能です。手続希望の方はこちらから(学内者限定)≫≫



    Wiley-Blackwellの統合作業完了、Wiley Interscienceでの提供を開始しました[08/07/01]


    先日お知らせしましたBlackwell SynergyのWiley Interscienceへの移行作業が完了しました。

    これまでBlackwell Synergyで提供されていた電子ジャーナルは、今後Wiley Interscienceで提供されます。

    ユーザー登録者の個人登録情報(Saved Titles、Saved Articlesなど)もあわせて移行されている模様です。

    Wiley InterscienceでのLOGINコードは、Blackwell Synergyに登録されている電子メールアドレスです。

    PASSWORDは、Blackwell Synergyに登録されたものが利用できます。

    登録されている情報は、LOG IN 後の画面上部「My Profile」で閲覧できます。

    移行に関する詳細は、Wiley Interscience トップページ左上の「Blackwell-Synergy Users - click here」をご覧ください。

    Wiley Interscienceへのリンクは、HPトップページ⇒「総合・分野別リンク集」⇒「雑誌記事検索」にあります。

    ●Wiley Interscience トップページへ>>>



    夏期休暇期間の特別貸出&開館スケジュールについて[08/06/30]


    今年度の夏期休暇期間の長期特別貸出および開館スケジュールについてお知らせします。

    夏期休暇期間特別貸出 

    ☆受付期間  7月15日 (火)〜9月20日(土) 7月22日 (火)から10冊まで借りることができます。

          ※返却期限日が休暇中にかかる期間の貸出は特別貸出の対象になりますが、期末試験期間中です
           ので、資料利用の集中を避けるため冊数上限を5冊としています。

          ※指定図書は特別貸出の対象外です。

    ☆返却日   10月4日 (金)  ※長期貸出になりますので継続利用はできません。ご注意ください。

    ☆対象者   学部学生、社会人聴講生、科目等履修生

    開館スケジュール                  
    図書館開館カレンダーへ≫≫

    ☆時間:平日 9:00〜18:00(AV室は10時から)/土曜日9:00〜17:00(9月のみ開館)

    ☆休館日:日曜・祝日、7・8月の土曜日、 8月11日(月)〜15日(土) 学院一斉休暇のため
            8月18日(月)学院職員研修実施のため

      ※下記の受付・利用については午後3時(土曜日は午後1時)までとします。
       ・レファレンスの受付
       ・他大学閲覧依頼書の受付(閲覧希望日の3日前までにお申し込みください)
       ・AV室・マイクロ資料・CD−ROM利用

      ※夏期休暇中、3階出入口、3階閲覧室は利用できません。

      ※9月の土曜日はAV室を閉室します。



    Wiley-Blackwellの統合作業のためBlackwell Synergy利用が一時的に停止されます[08/06/23]


    電子ジャーナル出版社Wiley社とBlackwell社の統合により、これまでBlackwell Synergyで提供されていた電子ジャーナルは

    7月以降、Wiley Interscienceで提供されることになりました。この移行作業のため、下記の期間Blackwell Synergyで提供されて

    いる電子ジャーナルが一時的に利用できなくなりますので、あらかじめご了承ください。

           ●期間 : 平成20年6月28日(土) - 6月30日(月)

    また、この移行作業に伴って必要な学内作業の状況によって、Wiley Interscienceの利用に支障が出る可能性も考えられます。

    あわせて了承ください。





    期末試験準備期間(7月〜)の利用条件・開館時間の延長について[08/06/12]


           ●7/1(火)-7/26(土)⇒貸出中図書の継続利用ができません。
               試験準備期間により多くの皆さんが資料を利用できるようにするための措置です。あらかじめご承知おきください。

           ●7/7(月)-7/26(土)⇒@開館時間を延長します。平日は21:00、土曜日は18:00まで開館します。
    ●図書館・開館カレンダー>>>

                                             A特設ヘルプデスクを設置します。1階入館ゲート横に、試験・レポートのための資料探しの相談窓口を設け、
                                                 図書館利用の基礎からテーマに沿った資料の探し方まで、さまざまな相談に応じます。

           ※資料の準備は【早め】に!間際になってからでは必要な資料がみつからない、入手できないことがあります。



    7月は学期末試験(準備)期間のため市民・卒業生の方はご利用いただけません[08/06/11]


    新規利用登録または更新の際にご説明いたしましたとおり、7月は学期末試験(準備)期間で、本学学部生の

    利用が急増しますので、市民利用・卒業生の方々には図書館をご利用(館内閲覧を含む)いただけません。

    あしからずご了承ください。

    ●市民開放のページへ≫≫             ●卒業生の利用について≫≫



    2008年6月の推薦本コーナーは「古代の歴史・社会・文化」[08/06/03]


           五月のキトラ古墳に続いて、高松塚古墳壁画の一般公開が話題になっています。
           近畿地方には飛鳥、奈良、京都をはじめとして、各地に多くの古代の遺跡や文化財があります。
           和泉市にも、弥生時代に環濠集落があった池上曽根遺跡、景初三年銘の銅鏡が出土した和泉黄金塚
           古墳があり、よく知られています。六月の推薦本コーナーでは、時代を大きくタイムスリップして、
           「古代の社会と日本人」をテーマに縄文・弥生から奈良時代までの関連図書150冊を選んでみました。
           過去や未来に対する関心が薄れる風潮が強まっていますが、古代世界の原点に立ち返って、歴史を学ぶ
           おもいを新たにしたいものです。

           今回取り上げた図書のリストは
    「推薦本コーナー」でご覧ください。



    2008年5月の推薦本コーナーは「中国の現在と未来を読む」[08/05/09]


           チベット騒乱で中国が揺れ、北京五輪の聖火リレーが各地で激しい抗議と妨害に遭う事態になっています。
           グローバル化の進む中、経済を中心に急成長を遂げ、強力な影響力を持つに至った中国。
           繁栄の陰には、所得や教育の格差、環境汚染、人権抑圧、大衆の騒動、幹部の腐敗、少数民族などの問題に直面しています。
           この負の側面をいかに克服していくか、世界は注目しています。この2年間に出版された中国関連の図書を集めました。

           今回取り上げた図書のリストは
    「推薦本コーナー」でご覧ください。



    新入生対象オリエンテーション実施中!ご協力をお願いします[08/0411]


    4/15(火)より5月末まで図書館では各学部の新入生受講クラスを対象に、図書館利用についての
    オリエンテーションを実施します。オリエンテーションの実施時は、図書館前、入口ゲート付近で
    の混雑や館内案内の際の騒音でご迷惑をおかけすることもあるかと思われます。ご容赦ください。

    また、パソコンを使っての蔵書検索実習のため、
    オリエンテーション実施時間帯は、3階パソコンルームはご利用いただけません
    あらかじめご承知おきください。

    新入生を館内案内していて、携帯電話の通話、飲食、大きな声での私語など「マナー違反」
    の先輩 が多いと、新入生の図書館利用の「モラルハザード」を助長しかねません。
    みなさんのご協力をお願いします。



    桃山学院大学図書館書評賞募集[08/4/25]


    本学図書館では、2006年度より、学部学生の皆さんの読書への関心を高め、図書館利用を促進することを目的として、
    「桃山学院大学図書館書評賞」を設けています。今年度も下記の要領で皆さんから書評を募集します。ふるってご応募ください。
     なお、書評とは「書物の内容を批評・紹介すること。また、その文章」(広辞苑)であり、読書感想文ではありません。

    【応募要項】
                        A応募作品は応募者の独創的な書評であり、かつ未発表原稿に限る。
                           他者の書評の切り貼りやコピーであってはならない。
             B図書1冊につき書評1篇とし、本文は800字以上1,600字以内とする。
             C応募者は「ワープロ」で書名、学籍番号、氏名を記入のうえ、本文を作成し、プリントアウトしたものを提出する。
                           なお、入選者については、後日、フロッピー・ディスクで同一のものを提出する。
                        DA4版横書き、全てを1ページに収める。本文は、40字×40行の設定とする。
                           この書式を順守しないものは選考対象から外す。
                        E応募は、1人2篇以上でも可とする。(ただし、受賞は1人1篇とする)。
                        F入選作品については、図書館ホームページまたは印刷物で書名、学部、学年、氏名、本文を公表するので、
                           これを承諾のうえ応募すること
             G応募された書評は返却しない。

    4.書評の要件: @当該書籍の内容の要約または概要が盛り込まれていること。
               Aその書籍の良い点や悪い点が明示され、それに対するコメントが述べられていること。
               B文章の読み易さ、表記の適切さ、文章構成の確かさに留意すること。

                A図書館所定の応募届に必要事項を記入のうえ、書評に添付して提出すること。

            A優秀書評賞 2篇  表彰状および副賞(図書カード5千円)
            B佳   作 5篇  表彰状および副賞(図書カード3千円)

    7.選考:
    8.入選発表: 2008年12月3日(水) 図書館内の掲示板およびホームページ等で発表する。

    9.表彰式: 2008年12月17日(水) 図書館会議室で授与する。
    1.応募資格: 本学学部学生に限る。ただし、科目等履修生、社会人聴講生は除く。

    2.書評対象図書: 本学図書館所蔵の図書であること。

    3.応募要件: @書評に用いる言語は日本語とする。
    5.締切・提出先:  @2008年10月10日(金)午後5時までに、図書館1階のメイン・カウンターへ提出すること。
    6.書評賞: @最優秀書評賞 1篇  表彰状および副賞(図書カード1万円)
    書評賞選考委員会(本学図書館会議構成員を中心とする教職員)において厳正かつ公正な選考を行う。


                                                           以 上



    新入生対象オリエンテーション実施中!ご協力をお願いします[08/0411]


    4/15(火)より5月末まで図書館では各学部の新入生受講クラスを対象に、図書館利用についての
    オリエンテーションを実施します。オリエンテーションの実施時は、図書館前、入口ゲート付近で
    の混雑や館内案内の際の騒音でご迷惑をおかけすることもあるかと思われます。ご容赦ください。

    また、パソコンを使っての蔵書検索実習のため、
    オリエンテーション実施時間帯は、3階パソコンルームはご利用いただけません
    あらかじめご承知おきください。

    新入生を館内案内していて、携帯電話の通話、飲食、大きな声での私語など「マナー違反」
    の先輩 が多いと、新入生の図書館利用の「モラルハザード」を助長しかねません。
    みなさんのご協力をお願いします。



    WELCOME TO LIBRARY! 新入生の皆さん入学おめでとうございます![08/04/01]


    ★★入学おめでとうございます!★★

       桃山学院大学の図書館には、65万冊あまりの図書(本)と6000種類以上の雑誌があり、皆さんとの出会いを
         心待ちにしています。図書館に入るときは入り口ゲートに学生証を読み取らせてください。館内で自由に閲覧、自習できます。
         貸出を希望される場合は、正面のメインカウンターで手続をしてください。
         図書館の案内や利用方法については、後日新入生対象の「図書館オリエンテーション」で詳しくお話しする
         予定ですが、利用方法やわからないことがあれば、気軽にカウンターに聞いてください。

         ●図書館ホームページ
    「図書館利用案内・開館カレンダー」のページにも各種の案内があります。


           

    有価証券報告書検索システムeolDBタワーサービスがeol ESPerに変更されました[08/04/01]


        昨年、eol社「DBタワーサービス」が「eolESPer」に変更されたことに伴い、図書館では移行に向けたトライアルを
        実施してきましたが、2008年4月より「eol ESPer」に完全移行することになりました。「eolESPer」は、機能面に関しては
        「DBタワーサービス」と大きな差異はありませんが、画面構成などのインターフェイス面での使いやすさが向上しています。
        利用方法の詳細は「ヘルプ画面」でご確認ください。

        
    ●eol ESPerへ

        学内限定利用が基本サービスですが、図書館での手続(ID・パスワード)により学外からも利用可能です。

        手続希望の方はこちらから(学内者限定)≫

        ※すでに「DBタワーサービス」で取得されたID・パスワードは「ESPer」への移行後もそのままご利用いただけます。

      

    NEW ARRIVAL@AVルーム:新しい映像資料が入りました![08/03/12]


        ★★話題作・名作が50作以上★★

        図書館3階のAVルームに新しい映像(AV)資料が入りました。「不都合な真実」「硫黄島からの手紙」などの話題作、
        「どろろ」、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」などの人気作を含む50作以上が新たに利用可能になりました。
        AV資料は、著作権処理の問題や予算上の制約のため、希望図書制度の対象外ですが、今回の購入にあたっては
        皆さんから寄せられたご意見・ご要望をできるだけ考慮しました。
        利用時間などAVルームの利用について、図書館ホームページ
    「AVルーム」で確認のうえ、ぜひご利用ください。

                                               ≪≪≪今年度AVルーム新着資料≫≫≫

           ▼▼海外作品▼▼(受賞情報)                                       ▼▼日本の作品▼▼(受賞情報)
        心の香り (中国金鶏賞最優秀監督賞ほか)                                    わらびのこう蕨野行
        亀も空を飛ぶ (キネマ旬報外国映画ベストテン第3位ほか)                   バッテリー
        王の男                                                                            ハチミツとクローバー
        四月の雪                                                                         パッチギ!LOVE&PEACE
        マラソン (大鐘賞映画祭最優秀作品賞)                                       半落ち
        グエムル                                                                          武士の一分(日本アカデミー賞優秀作品賞ほか)
        カラマーゾフの兄弟 1〜3(モスクワ国際映画祭金賞)                     ホタル
        地下室のメロディー (ゴールデン・グローブ賞外国映画賞)                  犬神家の一族
        タンゴ : ガルデルの亡命(ヴェネチア国際映画祭審査員特別大賞ほか)   Udon : うどん
        家族の肖像                                                                      男たちの大和
        イゴールの約束  (カンヌ国際映画祭国際芸術映画評論連盟賞)          佐賀のがばいばぁちゃん
        ラテンアメリカ : 光と影の詩 (カンヌ国際映画祭高等技術大賞)            ハゲタカ (ドラマ)1〜6
        マリア・ブラウンの結婚(ベルリン映画祭銀熊賞)                            ゲド戦記
        そして僕は恋をする                                                              隠し剣鬼の爪
        グレースと公爵                                                                  ディロン : 運命の犬 1・2
        みじかくも美しく燃え(カンヌ国際映画祭主演女優賞)                          どろろ
        ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団                                          夜のピクニック (本屋大賞)
        幸せのちから                                                                    フラガール(日本アカデミー賞最優秀賞ほか)
        父親たちの星条旗                                                             めぐみ:引き裂かれた家族の30年(ダラス・アジアン映画祭最優秀ドキュメンタリー賞ほか)
        硫黄島からの手紙                                                             折り梅  (文部科学省特別選定・厚生労働省推薦)
        不都合な真実(アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー賞ほか)              いつか読書する日  (モントリオール世界映画祭審査特別賞ほか)
        プラダを着た悪魔(ゴールデン・グローブ賞主演女優賞)                       宮沢賢治銀河鉄道の夜
        イン・ザ・ベッドルーム
        ワールド・トレード・センター
        海の上のピアニスト
        フリー・ウィリー3
        スパイダーマン3
        イヴォンヌの香り
        ミッション:インポッシブル3







    卒業されるみなさんへ 図書返却・卒業生利用登録について[08/03/06]


        ★★卒業おめでとうございます★★

        在学中は図書館を有効に活用していただけたでしょうか。
        みなさんの社会でのご活躍を図書館員一同、祈念しています。
          さて、先日の成績発表の際、お約束いただいた延滞図書の返却については3/12(水)までにお願いします。
        卒業式当日はさまざまな手続きに追われて返却を忘れてしまい、卒業後は足が遠のく…といったことが例年生じています。
        卒業後も督促は続きます。後輩のためにも延滞図書を返却してから卒業しましょう!
        どうしても持参できない場合は、ゆうパック(簡易書留)または宅配便での送付による返却も可能です。送料は負担してください。

          卒業後も図書館を利用したい方は、卒業生として利用登録できます。
        今年度卒業生の新規利用登録の受付は、卒業式翌日の3/18(火)から開始します。
        詳細は図書館ホームページ
    「卒業生の利用」をご覧ください。






    市民利用の新規登録・更新手続の受付について[08/02/25]


     市民利用の新規登録・更新手続の受付を下記の通り実施します。


       ●受付期間:2008年3月1日(土)〜3月31日(月)の開館日        
    図書館開館日程(カレンダー)
           ※3/3(月)・3/17(月)は休館です。

       ●受付時間:午前 9時00分〜午後 4時30分(土曜日は〜午後 0時30分)
          ※新規登録に際しましては、制度の概要や留意事項、本学図書館の蔵書構成を十分にご理解いただいたうえで
           ご登録いただくのが望ましいと考えます。説明や見学、手続のために十分な時間の余裕をもってお越しください。


       ●必要書類など:健康保険証、運転免許証など氏名と住所が確認できるものをご持参のうえ、図書館1階
                                メインカウンターにお越しください。

       ●制度の趣旨、登録・利用に関する諸条件を図書館ホームページ「市民利用について」でご確認ください。

          なお、例年「和泉市広報」3月号に掲載しておりました市民利用の新規登録・更新手続のご案内を、手違いにより今年度は
          掲載できませんでした。ご不便をおかけしたことをお詫びいたします。

     



    春休み特別貸出の実施について[08/01/18]


     今年度の春休み特別貸出の概要を決定しましたのでお知らせします。
     卒業見込の皆さんについては、卒業までに確実に図書を返却していただくため、
     貸出期間が短くなっています。あしからずご了承ください。
     学籍などに関してさまざまな事情が生じる時期ですが、可能なかぎり多くの皆さんが
     利用できるよう柔軟に対応します。カウンターで相談に応じます。遠慮なく申し出てください。

          ●2007年度春休み特別貸出

            ◎対象:学部生
         ※社会人聴講生は1/31(木)が最終返却期限です。閲覧は3/31(月)まで可能です。

            ◎日程・冊数
            【1〜3回生/卒業見込みの無い4回生】
                   ※卒業見込みの無い4回生については学籍確認をしますのであらかじめご承知おきください。
                     図書を決める前に申し出ていただくとカウンターでの貸出手続がスムーズにおこなえます。

              ・受付期間 1月28日(月)〜3月27日(木)
              ・返却期限 4月10日(木)  ※長期貸出のため継続(もう一度借りる)はできません。
              ・冊数   10冊

            【卒業見込者】
              ・受付期間 1月28日(月)〜
                     ※期間が短いため受付終了日は設けません。返却期限日の2週間前(2/7)以降
                       冊数拡大(通常貸出5冊⇒10冊)のみの特別貸出です。
              ・返却期限  2月21日(木)  ※成績発表日2/28(木)の1週間前 です。
              ・冊  数   10冊

            ◎指定図書は対象外とします。

       



    期末試験対策@図書館―本学入試実施日も開館![08/01/07]


    期末試験(準備)期間(1/7-2/7)の図書館では…

    開館時間を延長:平日は21:00、土曜日は18:00まで開館します。    
    ●図書館カレンダーのページへ>>>

    特設ヘルプデスクを設置:1階入館ゲート横に、試験・レポートのための資料探しの相談窓口を設け、図書館利用の基礎から
                                            テーマに沿った資料の探し方まで、さまざまな相談に応じます。

      ※資料の準備は【早め】に!間際になってからでは必要な資料がみつからない、入手できないことがあります。

      

    1〜2月は市民利用の方はご利用いただけません[08/01/07]


    利用登録および更新時にご説明いたしましたとおり、1月は学期末試験期間、2月は蔵書点検のため、

    市民利用の方々には図書館をご利用(館内閲覧を含む)いただけません。あしからずご了承ください。

    新規登録および更新は3月1日より受付いたします。詳細は図書館ホームページの「市民開放」をご覧ください。

    ●「市民開放」のページへ>>>



    2007年度(第2回)桃山学院大学図書館書評賞受賞者を決定しました[07/12/05]


    2007年度(第2回)桃山学院大学図書館書評賞受賞者を下記の通り決定しました。
    今年度の応募総数は140件でした。入選作品をまとめた冊子を1月中旬に配布します。



    《第2回 桃山学院大学図書館書評賞 受賞者》            図書館書評賞選考委員会 2007.12.05


                                          氏名および書評図書

          最優秀賞は該当者なし。

     ●優秀賞  松田 憲人(社会学部3年次生)
          前坂 俊之著『メディアコントロール』  旬報社  2005


     ●優秀賞  山村 昭太(経済学部1年次生)
          佐々木 俊尚著『グーグルGoogle 既存のビジネスを破壊する』文藝春秋 2006 (文春新書:501)


     ●佳 作   竹内  綾菜(文学部3年次生)      太田光, 中沢新一著『憲法九条を世界遺産に』集英社 2006 (集英社新書:0353)

     ●佳 作   岡本 いずみ(経済学部2年次生)     スアド著/松本百合子訳『生きながら火に焼かれて』ソニー・マガジンズ 2004

     ●佳 作   原田 達也 (経済学部1年次生)      島本慈子著『戦争で死ぬ、ということ』岩波書店 2006 (岩波新書:新赤版 1026)

     ●佳 作   木谷 友子 (文学部1年次生)      徳永進著『心のくすり箱』徳永進著. 岩波書店, 2005 (岩波現代文庫:社会 ; 106 底本は岩波書店, 1996).






    12月の推薦本コーナーは年末特別”ダブル企画”です[07/12/04]


    今月は冬休み特別貸し出し前に二つのテーマを企画しました。

    《映画になった小説・海外篇》
    好評だった6月の企画「映画になった小説・日本篇」に引き続き、主に英米の作品をピックアップしました。
    休暇中のゆっくりした時間に読んでみてください。

    《2007年逝去者の業績を振り返る》
    「人死しても書は残る」。そうして受け継がれてきた記録を皆さんに届けることが図書館の原点です。
    今年亡くなられた方々が私たちに残したメッセージを受けとめてください。

    今月の推薦本のページへ



    2007年度 冬休み特別貸出について[07/11/26]


    冬休み特別貸出を下記の要領で実施します。休暇中の読書や試験準備に活用してください。
    なお、特別貸出は貸出冊数が多く、期間も長いため継続利用ができません。
    「試験準備のために借りたが、読めなかったので継続を..」というご要望には応じられません。
    例年よくあるケースです。特に注意してください。

     ●2007年度 冬休み特別貸出●


    ・受 付  2007年12月7日(金)から12月22日(土)まで ※12/22は午後5時まで開館します。
    図書館カレンダーへ

    ・返却期限 2008年1月9日(水)

    ・貸出冊数 10冊まで

    ※指定図書は対象外(5日間貸出)です。ただし12/18〜22に貸し出された指定図書の返却期限は1/9(水)とします。




    卒業論文に必要な文献の収集について[07/11/20]


    卒業論文の締め切りが迫っています。「期日が迫っているのに必要な文献・資料が見つからない」、「どう探していいのかわからない」
    「インターネットで情報は集めたけれど、それだけではだめみたい」...そんなときは、図書館のレファレンス(相談)係をたずねてみてください。
    1階メインカウンターの後ろのカウンターです。

    テーマや卒論執筆の進み具合にあわせて、図書・雑誌・新聞などから適切な文献・資料の探し方や具体的な資料の紹介をします。
    本学図書館に必要な資料がない場合のアドバイスもしています。
    レファレンスサービスのページへ

    また、図書館では卒論執筆のための卒業論文特別貸出制度を設けています。
    図書館の相談係と蔵書を”フル活用”して、大学での学習の集大成としての卒業論文を充実したものにしてください。




    Science Directの学外利用が可能になりました[07/11/12]


    Science Direct(サイエンス・ダイレクト)はElsevier Science(エルゼビア・サイエンス)社が発行する電子ジャーナルです。
    これまで利用が学内に限定されていましたが、このたび学外利用向けのユーザー設定が可能になりました。
    所定の手続により自宅や出張先などインターネット接続環境があれば学外からも利用が可能になります。
    サービスの利用には利用者のScience Directユーザー登録と図書館がおこなう設定作業が必要です。
    利用を希望される方は、ユーザー登録完了後、図書館雑誌係(内2511)または図書館メールアドレス
    etsuran@andrew.ac.jpへご連絡ください。
    すでにユーザー登録をされている方も連絡をお願いします。
    Science Directのトライアル期間は2008年3月31日までです。

    ●ScienceDirect ユーザー登録方法 ※登録は学内からお願いします。登録後は学外からもご利用いただけます。

    図書館ホームページ⇒「総合リンク集」⇒雑誌記事検索「ScienceDirect」画面上部の「日本語サポート
    ⇒ユーザー登録方法 


    ScienceDirectのページへ


    ユーザー登録すると以下のような機能を利用できるようになります。
    ・ お気に入りジャーナル/ブックのリストの作成
    ・ 電子メールによるアラート機能の利用
    Volume/Issue Alerts (指定したジャーナル/ブックの最新号の情報を通知)
    Search Alerts (指定した検索式に合致した新しい論文を通知)
    Citation Alerts (指定した論文がSD 上の他の論文に引用されたことを通知)
    Topic Alerts (あらかじめ登録されているトピックに該当する論文を通知)



    対面朗読ボランティアグループのページを設けました[07/11/6]


    対面朗読制度:桃山学院大学では1983年より視覚障害をもつ学生に対する全学的な就学支援の一環として 
    対面朗読制度を設け、希望者の依頼を受けて教科書等のテープ化(音訳)をおこなっています。 
    活動の拠点は図書館にある対面朗読室で、活動を担い手は対面朗読ボランティアグループのメンバーです。
    図書館ホームページに新たに対面朗読ボランティアグループのページを設けました。

    対面朗読ボランティアグループのページへ


    対面朗読室の紹介





    11月の推薦本は「読んでみよう!書評賞応募図書」[07/11/1]


    2007年度の図書館書評賞の応募者は140人!!その内容や分野はさまざまですが、
    この機会に、桃山学院大生が書評した図書を読んでみませんか?
    そして、次回2008年度の書評賞にあなたも挑戦してみてください。
    入賞者、入賞作品の発表は12月5日(水)です。
    (貸出中の書評賞応募図書については、返却後展示します。)

    今月の推薦本のページへ



    大学祭にともなう休講期間中の開館時間・入館について[07/11/1]


                                 2002

     

    118(木)・9(金)・12日(月)

    9001700

    1110日(土)     9001300

                                      

    大学祭実施期間は、アンデレ館1階出入口は使用できません。

    地下1階東側のエレベーターで図書館1階入口へお越しください。

    11/10(土)3階AV室・パソコンルームは閉鎖します。

     

     図書館 Home Pageへ

    図書館カレンダー



    LexisNexis JP無料トライアルの実施について[07/11/1]


      トライアル実行

      このたび、レクシスネクシス・ジャパン社のご好意により、LexisNexis JPの無料トライアルをおこないます。

      「LexisNexis JP」は、日本法のオンラインデータベースです。
      大審院含む判例、判例解説、現行法令、過去法令、未施行情報等収録しています。
      過去の特定日付を指定し、その時点で有効であった法令全文を表示します。
      また、月2回更新の書誌・文献情報や700種類の裁判書式も提供しています。

      ログインは、上記「トライアル実行」をクリックしてください。
      接続されましたら、画面左上「ログイン」をクリックして下さい。

      利用マニュアル、FAQ(よくある質問)などは、こちらをご覧ください。

      終了する時には必ずログアウトボタン(画面右上)を押して下さい。

      トライアル期間:2007年11月1日(木)〜2007年11月30日(金)
      学外からは接続できません。
      ご意見、ご感想はetsuran@andrew.ac.jpへお寄せください。


     図書館 Home Pageへ

    図書館カレンダー



    日経BP記事検索サービス無料トライアル[07/10/1]


      トライアル実行

      このたび、日経BP社のご好意により、日経BP記事検索サービス(大学版)の無料トライアルをおこないます。

      「日経BP記事検索サービス」は、日経BP社が発行する雑誌のバックナンバー記事を、オンライン上で、テキスト形式(本文のみ) またはPDF形式(記事全体・雑誌イメージそのまま)でダウンロードできます。読みたい情報をオンラインで、いつでも簡単に検索・ 閲覧することができます。

      ログインは、上記「トライアル実行」をクリックしてください。詳細は、ログインしたページをお読みください。

      このトライアルは11月30日(金)で終了いたします。
      学外からは接続できません。
      ご意見、ご感想はetsuran@andrew.ac.jpへお寄せください。




    eol ESPer トライアルの実施について[07/06/13]






    桃山学院大学図書館書評賞募集[07/4/27]


      本学図書館は、下記の要領で学生諸君から書評を募集します。奮ってご応募ください。
      なお、書評とは「書物の内容を批評・紹介すること。また、その文章」(広辞苑)であり、読書感想文ではありません。

      【応募要項】
      1.応募資格: 本学学部学生に限る。ただし、科目等履修生、社会人聴講生は除く。
      2.書評対象図書: 本学図書館所蔵の図書であること。
      3.応募要件: @書評に用いる言語は日本語とする。
      A応募作品は応募者の独創的な書評であり、かつ未発表原稿に限る。
        他者の書評の切り貼りやコピーであってはならない。
      B図書1冊につき書評1篇とし、本文は800字以上1,600字以内とする。
      C応募者は「ワープロ」で書名、学籍番号、氏名を記入のうえ、本文を作成し、プリントアウトしたものを提出する。
        なお、入選者については、後日、フロッピー・ディスクで同一のものを提出する。
       (本文は、A4版横書き、40字×40行の設定とする)厳守すること
      D応募は、1人2篇以上でも可とする。(ただし、受賞は1人1篇とする)
      E入選作品については、図書館ホームページおよび印刷物で書名、学部、学年、氏名、本文を公表するので、
        これを承諾のうえ応募すること。
      F応募された書評は返却しない。
      4.書評の要件: @当該書籍の内容の要約または概要が盛り込まれていること。
      Aその書籍の良い点や悪い点が明示され、それに対するコメントが述べられていること。
      B文章の読み易さ、表記の適切さ、文章構成の確かさに留意すること。
      5.締切・提出先: @2007年10月12日(金)午後5時までに、図書館1階のメイン・カウンターへ提出すること。
      A図書館所定の応募届に必要事項を記入のうえ、書評に添付して提出すること。
      6.書評賞: @最優秀書評賞 1篇  表彰状および副賞(図書カード1万円)
      A優秀書評賞 2篇  表彰状および副賞(図書カード5千円)
      B佳作 5編  表彰状および副賞(図書カード3千円)
      7.選考: 書評賞選考委員会(本学図書館会議構成員を中心とする教職員)において厳正かつ公正な選考を行う。
      8.入選発表: 2007年12月5日(水)
      図書館内の掲示板およびホームページ等で発表する。
      9.表彰式: 2008年1月9日(水)、図書館会議室で授与する。





    Blackwell Encyclopedia of Sociology、Blackwell Reference Onlineトライアル実施[07/4/6]






    サイエンス・ダイレクトの無料トライアル実施[07/4/6]


      トライアル実行

      エルゼビア社発行、本学購読誌52タイトルの2000年から2007年全文アクセスのトライアルを、今年度も引き続いて実施いたします。
      非購読誌についても分野コレクションで全文提供のものもあります。

      詳しい利用方法は、日本語サポートページ に掲載の「クイックレファレンスガイド」をご参照ください。

      トライアル期間:2007年04月06日(金)〜2008年3月31日(月)
      学外からは接続できません。
      ご意見、ご感想はetsuran@andrew.ac.jpへお寄せください。




    日経テレコン21のサイト契約を始めました[07/3/19]









    電子ジャーナルの紹介(Science Direct ほか) [05/03/17]


      Science Direct
        図書館が受け入れているElsevier Science社の洋雑誌52タイトルの本文が2005年3月からネットでも閲覧できるようになりました。

        雑誌名のリストやキーワード検索した結果からフルテキストを表示することができます。

        図書館ホームページの「総合リンク集」ページの「雑誌記事検索」欄にあるScience Directからアクセスできます。

        (注)上記52タイトル以外にも、フルテキスト、アブストラクトが見られる雑誌があります。







     図書館 Home Pageへ   メニューへ


    St. Andrew's University