このページのコンテンツに移動します。

桃山学院大学トップページ > NEWS一覧

お知らせ・イベント

News一覧

2013年5月28日掲載

2013.5.28

「知るために、知らせるために」:ドキュメンタリーを見て語る『チョコラ!』

桃山学院大学社会学部/メディア教育研究会共催

「知るために、知らせるために」:ドキュメンタリーを見て語る
『チョコラ!』(監督:小林茂、2010年)

ケニアのストリートで生きる子どもたちを撮影したドキュメンタリー映画『チョコラ!』の上映会を開催します。「チョコラ」とは、スワヒリ語で「拾う」を意味し、生活のためにくず拾いをするストリート・チルドレンを指しています。さまざまな事情を抱え、路上に流れてきた子どもたち。夜の厳しい寒さや空腹を忘れるためにシンナーを吸い、仲間と助け合いながら生き抜く姿を描いたのが、ドキュメンタリー映画『チョコラ!』です。
アフリカ東部にあるケニア共和国。首都ナイロビから車で1時間、標高1500mにある人口10万人の地方都市、ティカがその舞台です。そこで、ひとくせもふたくせもある子どもたちと信頼関係を築くことに成功した日本人がいます。その一人が、現地でストリート・チルドレンの支援に取り組むNGO「モヨ・チルドレン・センター」の松下照美さんであり、もう一人が、被写体として子どもたちを撮影することを子どもたち自身から許された小林茂監督です。当日はお二人を会場に迎え、上映会後に現地での体験をうかがいます。


【開催日時】

開催日: 5月28日(火) 
時  間: 開場 14時50分 /開始 15時
映画終了後、小林茂監督、松下照美さん(NGO団体「モヨ・チルドレン・センター」)とのトークショーがあります。
(18時 終了予定)
会 場: 桃山学院大学 ハイビジョンシアター(2号館301教室)(324名収容)


事前申し込み不要。どなたでも自由にご参加いただけます。

 

 

20130507.jpgチラシはこちら。