News

2017.7.14お知らせ・イベント入試TOPICSキャンパスリポート

東日本大震災で被災した在学生、入学予定者の方へ

本学では、東日本大震災にかかる被災地域出身の在学生、入学予定者の方へ2018年度も授業料減免措置を継続します。

【対象者】
2018年度在学生および入学予定者の方で東日本大震災または福島第一原子力発電所事故により居住地が被災し、経済的支援を必要とする方のうち、主たる家計支持者が以下1の家計基準を満たしたうえで、以下2の被災状況について①~③のいずれかに該当する方を対象とします。

1.家計基準について
(直近1年間の収入)
給与所得者  ・・・841万円以下(源泉徴収票の支払い金額)
給与所得者以外・・・355万円以下(確定申告書の所得金額等)

2.被災状況について
①家屋が損壊し「罹災証明書」が発行された場合
②家計支持者が死亡、または病気療養等により長期入院を要し経済的支援が必要となる場合
③「警戒区域」「計画的避難区域」「緊急時避難準備区域」の何れかに指定され避難している場合

【支援内容】
被害状況および現状の家計状況を考慮し、春学期・秋学期学費のうち授業料の全額または半額を免除します。最短修業年限内で最大4年間継続可能となります。ただし、家計と学業の審査があり、毎学期の申請が必要です。

【申請書類】
・申請書
・所得証明書(市町村役場にて発行されたもの)
・罹災証明書( 同上 )
  >>  申請書のダウンロードはこちら
 
【問合わせ】
・在学生の方 学生支援課 0725-54-3131(代)
・入学予定者の方 入試課 0725-54-3245(入試課直通)

ニュース一覧

過去のお知らせ