News

2017.8.4お知らせ・イベントキャンパスリポート

正課外活動顕彰制度の表彰を行いました

7月24日(月)、学生支援課にて正課外活動顕彰表彰式が行われました。
今回表彰されたのは、阪神大学野球連盟2017年度春季リーグ戦(2部東)において優勝した、硬式野球部に所属している5名の学生です。各々リーグ戦において優勝に貢献し、以下の通り受賞した選手たちです。

〔今回の表彰者〕
硬式野球部
阪神大学野球連盟2017年度春季リーグ戦(2部東)において41季ぶりの優勝を果たしました。

田中 芳樹(経営学部4年次生)
阪神大学野球連盟2017年度春季リーグ戦(2部東)にて、「最優秀選手賞」、「最優秀投手賞」、「ベストナイン(投手部門)」を受賞しました。

三ヶ尻 陸来(社会学部社会学科2年次生)
阪神大学野球連盟2017年度春季リーグ戦(2部東)にて、「ベストナイン(一塁手部門)」を受賞しました。

山根 翔希(経営学部3年次生)
阪神大学野球連盟2017年度春季リーグ戦(2部東)にて、「ベストナイン(二塁手部門)」を受賞しました。

浦島 一平(経営学部3年次生)
阪神大学野球連盟2017年度春季リーグ戦(2部東)にて、その結果「ベストナイン(外野手部門)」を受賞しました。
 
伊藤 陽介(経済学部4年次生)
阪神大学野球連盟2017年度春季リーグ戦(2部東)にて、その結果「ベストナイン(外野手部門)」を受賞しました。


 
▽正課外活動顕彰制度とは
公認団体・未公認団体・個人の正課外活動で一生懸命取り組んでいる人を、学生生活委員会において審査のうえ表彰する制度です。自薦・他薦を問いませんので、奮って応募してください。表彰された活動は、大学ホームページに掲載します。関心のある方は、学生支援課までお問合せください。

ニュース一覧

過去のお知らせ