News

2018.5.16お知らせ・イベントキャンパスリポート

課外講座学修奨励奨学金の募集および対象学年の拡大について

課外講座学修奨励奨学金は、本学で開講される課外講座を意欲的に受講することを奨励し、成績優秀学生の勉学を支援することを目的としています。この奨学金を希望される場合は、奨学金ページに掲載されている各事項をご確認のうえ、下記の要領により出願してください。

また、2018年度より「1年次生」及び「3年次に在籍する編・転入学生」も対象となりましたので、確認してください。

 

 

募集人数:1年次生30名、2年次生以上100名
提出書類:「課外講座学修奨励奨学金願書」(こちらからダウンロードできます
出願期間:5月16日(水)~6月29日(金)【締切日厳守】
提 出 先:学生支援課

 

【注意事項】
①申込基準については、以下の通りです。
1年次生(18生)高校での評定平均値が4.2以上であること※出身高校発行の調査書の提出が必要
2年次生(17生)前年度末までに31単位修得し、前年度1年間のGPA値が2.4以上であること
3年次生(16生)前年度末までに62単位修得し、前年度1年間のGPA値が2.4以上であること
※編・転入学生は入学前の学校の最終年次GPA値2.4以上であること。
※4年次生(15生)前年度末までに93単位修得し、前年度1年間のGPA値が2.4以上であること

②対象となる講座は、キャリアセンター、教育支援室および社会福祉実習指導室において開講されている講座ならびに学外講座(公認会計士、税理士、司法書士、中小企業診断士、法科大学院、社会保険労務士)が対象となります。
※資格講座の詳細は資格サポートコーナーで確認してください。
※学外講座を受講し、本奨学金に申込予定の方は、あらかじめキャリアセンターにお問い合わせ下さい

③願書の「申込講座」欄には今年度受講する予定の講座(出願時に、受講申込を完了していない講座含む)を全て記入してください。なお、採用後の追加・変更はできません。

④2019年度(2019年4月以降)に終了する講座は、受講が完了する年度が申請の対象のため2018年度の申請はできません。但し、4年次生(15生)は2018年度に申請してください。
※なお2019年度に申請する際、2018年度終了時の成績が学力基準を満たしている必要があります。

⑤その他(採用関係)
○定員(2年生以上:100人、1年生30人)を超える申し込みがあった場合は、大学の選考委員会で、書類審査(学力)により採用者を決定します。
○選考結果は7月中旬(予定)にM-Portで発表します。また、7月下旬(予定)には採用手続を行いますので、採用された方は必ず参加してください。
○講座の受講完了した後に「課外講座受講報告書」を提出することによって、奨学金が給付されることになります。ただし、講座の受講状況等によっては給付されないことがあります。

(学生支援課)

ニュース一覧

過去のお知らせ