News

2018.6.13お知らせ・イベントキャンパスリポート

経営学部でエルダー派遣授業が始まりました

2016年度より、経営学部ではエルダーシステムが導入されています。経営学部では、学生がより主体的に学べる参加型授業(アクティブラーニング)を積極的に取り入れており、エルダーシステムはその一環としてスタートとしたものです。

6月6日(水)の1年次生科目「大学生活入門セミナー」にエルダー(上級生)が派遣され、授業のサポートを行いました。

今回は、エルダーが2週にわたり、1年次生の授業をサポートします。授業のテーマは「過去と現在と私の未来」です。個人の作業およびグループワークを通じて、1年次生が自分の希望進路に合わせた向こう4年間の大学生活を構想し、2週目の最後に各グループが発表するというものです。

6月6日(水)から6月19日(火)の期間、経営学部のすべての大学生活入門セミナークラスにおいて、このようなエルダー派遣授業が行われます。

<エルダーシステム>
エルダーとは「先輩・上級生」という意味で、上級生が下級生の学習面等をサポートする制度です。勉強や課外活動などの他、大学生活についても下級生の相談に応じます。エルダーシステムの目的は2つあります。ひとつは、1年次生が上級生と交流することにより、学びに対する姿勢を身につけるということです。もうひとつは、上級生自身が、コミュニケーション力やリーダーシップを身につけて自信を持ち、大学行事など様々な場面で活躍することです。

エルダーからの授業説明

グループワーク

ニュース一覧

過去のお知らせ