News

2018.8.27お知らせ・イベントキャンパスリポート

OBF高校との高大接続事業「経営コンサルティング実践」を実施しました

本学と大阪市立大阪ビジネスフロンティア高等学校(OBF)との高大接続事業の一環として、2012年度より「経営コンサルティング実践」を実施しています。

8月6日(月)から9日(木)にかけて、OBFの卒業生である本学学生19名およびOBF 2・3年生18名が参加して、アパレル企業の株式会社玉屋様のご協力のもと以下のプログラムを実施しました。

<1日目:OBF高校>アパレル業界の実態、マーケティングについて学習し、3つの班に分かれ、理論を活かした調査案を企画する。
<2日目:OBF高校>調査の準備を行い、班ごとに、HEP FIVEにて調査を実施する。
<3日目:OBF高校>班ごとに、調査結果を集計・分析し、提案内容を考える。
<4日目:桃山学院大学>各班の高校生が分析結果と提案内容をプレゼンテーションする。

これまで、高校時代に参加経験のあるOBFの卒業生である本学学生が中心となり、このプログラムを実施してきました。今年度は、参加する本学学生全員がOBFの卒業生となり、高校生と学生がスムーズに交流できました。また、学生は、調査担当と発表担当に役割を分担し、資料作りや発表についてのアドバイスをしました。そのことにより、学生側の責任感(引き継ぎなど)や、班の仲間意識が深まりました。最終日には、調査内容を踏まえたプレゼンテーションを班の高校生が行いました。玉屋様をはじめご協力いただきました皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。

玉屋様およびHEP FIVE様に今回の調査・分析結果のご報告・ご提案をさせていただくことでこのプログラムは完了となりますが、参加した高校生および本学学生には一連の活動を通じて学んだことを活かして、活躍することを期待します。
 

 

ニュース一覧

過去のお知らせ