News

2019.5.8お知らせ・イベント

【メディア掲載】中部経済新聞に石田あゆう教授(社会学部社会学科)のコメントが掲載されました

5月2日(木)の中部経済新聞(朝刊8面)に、石田あゆう教授(社会学部社会学科)のコメントが掲載されました。

「皇族減少と公務分担(女性宮家) どうする公務の負担軽減 顕在化する担い手不足 女性多く皇籍離脱も」という記事では、昭和天皇の時代と比べると天皇の活動の幅は広がり公務の件数が増えている一方で、女性皇族の結婚などでその担い手が不足していることを取り上げています。

記事の中で石田教授は、女性皇族がメディア的に大きな役割を担っていることや、女性宮家を創設するとなれば国民の了解を得るための課題が多いことなどについて述べています。

ニュース一覧

過去のお知らせ