News

2019.7.19お知らせ・イベントキャンパスリポート

2019年度春学期の地域課題解決実践発表会を開催しました

7月10日(木)に、「共通自由特別講義-地域課題解決実践」の第3回発表会を開催しました。

この授業は、大阪府の藤井寺市、能勢町や社会福祉法人 産経新聞厚生文化事業団の職員が授業に毎週参加し、それぞれの地域課題等を解決するため、本学学生の現地調査(フィールドワーク)・研究をサポートするというものです。

すべての授業で学生、自治体職員、団体職員が共に学ぶ講義形式は初の試みとなります。地域の魅力を更に伸ばす方法や、抱えている課題や問題を解決するための手法や政策などを、実際の現場で活躍されている社会人と共に考える良い機会となりました。

当日は、それぞれの課題解決に向けて作成した企画書に基づき、4つの具体的な提案を行いました。

本授業は、新たな形の授業として2018年度より行われている半期15回の授業科目で、本学で開講しています。
秋学期も新たな課題に取り組む予定です。

ニュース一覧

過去のお知らせ