News

2019.10.30お知らせ・イベントキャンパスリポート

2019年度 第2回「ひとり暮らしの料理教室」を開催しました

10月25日(金)、家政実習室(介護福祉実習棟)においてキャンパスコミュニティ形成支援プログラム「ひとり暮らしの料理教室」を開催しました。

食育講座では、バランスよく食べるための基本は食材を「主食」「主菜」「副菜」に分けて選ぶことが大切であること、お弁当作りでは自分の年齢、性別に見合った容量のお弁当箱に詰めるそれぞれの比率を学びました。また、不足しがちな野菜を1日350g食べているか、実際の野菜を手に取って実感しました。

調理実習では、キャラクター弁当と豚汁、焼き芋のモンブランを作りました。
今回は参加した学生の約半数が交換留学生で、「皆と一緒に作れて楽しかった」「普段接しない交換留学生と食生活のことなど話せて国際交流ができた」「キャラクター弁当やスイーツを初めて作れて嬉しい」等の感想が寄せられました。

料理教室での楽しい体験が、学生同士の交流の輪を広げ、一人ひとりが食生活を見直すきっかけになることを期待しています。
次回は12月13日(金)にクリスマスをテーマにした料理教室を開催する予定です。

*キャンパスコミュニティ形成支援プログラムは、学生同士のネットワーク形成、公認団体、サークル加入のきっか作りを目的としたプログラムです。

ニュース一覧

過去のお知らせ