News

2019.11.8NEWお知らせ・イベント

【メディア掲載】読売新聞に白波瀬達也准教授(社会学部)のコメントが掲載されました

10月31日(木)の読売新聞(大阪本社版:朝刊6面)に、社会学部の白波瀬達也准教授のコメントが掲載されました。

「西成 外国人ビジネスの波 あいりん地区周辺」という記事では、大阪市西成区のあいりん地区やその周辺が国際化の波を受けて変容し、住民らの間に期待と戸惑いが生じていることについて掲載しています。

記事内で白波瀬准教授は「西成は歴史的に、行政や民間団体による就労、福祉、住宅支援などが充実しており、その強みを大切にしたい」と強調し、「街の変化を受け止めつつ、外国人を含め多様な人を受け入れる街を目指すべきだ」とコメントしています。

ニュース一覧

過去のお知らせ