News

2019.12.2お知らせ・イベントキャンパスリポート

第59代体育会総会、主将主務コンパを実施しました

11月27日(水)、本学カンタベリー館内カンタベリーホールにて第59代体育会総会を実施しました。この体育会総会は年に1度開催されているもので、これを機に体育会本部をはじめ各団体が旧幹部から新幹部へと交替し、新たな体制で活動していくことになります。

総会中、新体育会本部長の長野諒太さん(社会学部社会学科3年次・サッカー部)からは「各クラブとのコミュニケーションを大事に体育会本部として要望を聞き取ることで、より良い体育会となるよう改善策を導き出したい」と力強く所信表明が行われました。
また、今年度、以下のとおり顕著な成績を収めた団体、個人の表彰式(体育会主催)が行われました。

【優秀団体賞】
ソフトテニス部
女子1部リーグ昇格、第74回皇后賜杯全日本ソフトテニス選手権大会出場

【優秀個人賞】
サッカー部 毎熊晟矢さん(経済学部 経済学科4年次生)
2020年シーズンより日本プロサッカーリーグV・ファーレン長崎に新加入することが内定

総会後は、聖ヨハネ館ヨハネホールにおいて、各体育会団体や文化サークル連合、桃山祭実行委員会の幹部を招き、体育会主将主務コンパを行いました。今年は、文化サークル連合本部所属の5団体からも部長・副部長などの参加があり、体育会、文化サークル連合共に交流を深めました。歓談の後は、体育会本部よりエールが送られました。

今後の体育会本部及び体育会各団体の更なる活躍を期待します。

ニュース一覧

過去のお知らせ