News

2019.12.3お知らせ・イベント

【メディア掲載】朝日新聞に平野孝典講師(社会学部社会学科)のコメントが掲載されました

12月1日(日)の朝日新聞(東京本社版:朝刊23ページ)に、平野孝典講師(社会学部社会学科)のコメントが掲載されました。

「(教育考差点)校則、ブラック化してる?」という記事は、子どもの人権侵害と学校の息苦しさにつながる問題として近年注目される「ブラック校則」について取り上げています。行き過ぎた校則が見直し傾向にある一方で、福岡県の高校7校の学生を対象にした調査では、「校則を守ることは当然」(「そう思う」「どちらかといえばそう思う」の合計)とした学生の割合は、2001年以降増加傾向にあることに着目しています。

記事内で平野講師は、「推薦入試などで大学に入る学生が増え、日常生活への評価が進学に直結するようになった。教員に不満をぶつけたり校則を破ったりしないのは、進学のための合理的判断ではないか」とコメントしています。

【参考URL】
朝日新聞
https://www.asahi.com/articles/DA3S14278101.html

ニュース一覧

過去のお知らせ