ホーム 学部・学科

5学部6学科の多彩な学びがあり、
体験を重視したきめ細やかな教育を行っています。

専門分野を深くじっくりと学ぶ4年間。
学びの連携と豊かな環境が、あなたの自立するチカラをはぐくみます。

【国際教養学部】英語・国際文化学科※

「使える英語力」を徹底的に強化。世界の多様な文化を学び、グローバルに挑戦する。

英語・国際文化学科のテーマはまず「使える英語力」を徹底的に鍛えること。
その英語をベースに「英語研究」「比較文化」「japanese studies」「メディア・映像文化」から1コースを選択して専門的な学びへと進みます。英語については、教室での授業に加え、eラーニングによりTOEICの問題を、自分のレベルに合わせて学習。さらに「児童英語」「観光英語」などシーンに合った学習や、高いレベルを目指す「上級英語」など、多種多様な英語学習8言語からひとつの外国語を選択して学びます。留学面でのサポートも充実しており、年間150名が留学しています。学びの場は世界各地に広がっています。

英語・国際文化学科の詳細ページはこちら

【社会学部】社会学科

「音楽」「スポーツ」「食」などの身近なテーマを切り口として、
「つながり」から社会を考える。

社会学科では、音楽、スポーツ、食、恋愛などの身近なテーマから「社会(=人のつながり)」を学びます。社会や生活、文化、すべてが研究対象。学びの場もキャンパス内に留まりません。また、大手代理店が主催する研究会※に参加するなどの活動を通して企画力・交渉力を、「社会調査実習」でデータ収集・分析能力を身に付けます。

  • ※この活動は、『さとり世代~盗んだバイクで走り出さない若者たち(原田曜平著/角川書店発行)』という著書で紹介されています。

社会学科の詳細ページはこちら

【社会学部】社会福祉学科

福祉分野への就職率100%。30年以上に及ぶ伝統の学び。

社会福祉学科は、ソーシャルワーカーの即戦力としてのスキルを養う実習が学びの中心。
1年次から、積極的に福祉の現場を体験するフィールドワークを行います。実習で求められるコミュニケーションやレクリエーションの技術は講義で学び、学んだ技術を現場で実践するという流れになります。
もちろん、教員がしっかりサポートし、わからないことはいつでも相談できる体制が整っているので、安心して学ぶことができます。「社会福祉実習指導室」には、社会福祉施設での豊富な経験を持つ専門スタッフが駐在し、頼もしいアドバイザーとして学生たちの相談にものっています。

社会福祉学科の詳細ページはこちら

【法学部】法律学科

警察官を多数輩出。公務員に強い。

大阪府警をはじめ、公務員の合格実績の高さが大きな特徴です。
法律知識と論理的思考を身に付け、公務員はもちろん企業や法曹界でも活躍できる人材を育てます。
法学部には、ゼミナールを通して、あるいは、法職セミナー室を通して、また、学生団体MMK(模擬裁判研究会)やLEX(消費者問題を考える学生サークル)を通して、同年次の学生仲間はもとより、先輩が後輩の学びをサポートする体制があります。
問いかける後輩は先輩から知識を得られ、問われた先輩は、自らの知識を再確認できるとともに、新たな気づきにつながることもたくさんあります。こうした豊かな人間関係を構築できる環境が、学びの質を高めることにつながっています。

法律学科の詳細ページはこちら

【経済学部】経済学科

アジアビジネスで活躍できる人材を養成。

海外(マレーシア)で英語を特訓するプログラムや情報技術(IT)力を身に付けるプログラムなど、グローバルに活躍できる人材を育成するためのプログラムを数多く実施。2年次からは、コースに分かれて専門性を向上させたり、全学年でゼミを実施するなどきめ細やかな教育が大きな特徴です。また、学部独自で就職活動をサポートする講座などを実施しています。

経済学科の詳細ページはこちら

【経営学部】経営学科

体験とアクティブラーニングで、自ら企画し実行する力が身につく。

アパレルショップの経営や地元企業と連携した商品開発など、実体験を取り入れた教育を行っています。
また講義もグループワークなどを積極的に取り入れる参加型授業「アクティブ・ラーニング」を実践しています。
本学卒業生の税理士チームによる授業など、資格取得の支援も充実しています。

経営学科の詳細ページはこちら




Copyright ©St.Andrew's University. All Rights Reserved.