ホーム お知らせ 2016年度 【2016年度入学者の声】 AO入試経済エキスパート型に合格して

2016/05/25

【2016年度入学者の声】 AO入試経済エキスパート型に合格して

経済学部1年生 設楽 直暉 
(奈良県 橿原学院高等学校出身)

 


 ちょうど1年前、桃山学院大学への進学を考えていた時に、AO入試経済エキスパート型の事前講義案内を目にした。「4年間、同じ教員のもとで経済分析を学ぶ」という内容に特に関心があったわけではなかったが、受験方法の1つとして検討するために講義参加を決めた。

実際に参加した事前講義は、想像よりも難しく、教えられる公式を使って、何とか答えを出すことで精一杯だった。それでも2回、3回と参加しようと思えたのは「中村先生の人柄が大きかった」と話す。




事前講義も回を重ねるごとに、課題が解ける達成感や中村先生との関係性が深まっていくことに楽しさを感じ、最終的に経済エキスパート型での出願を決意した。そして見事合格。





AO入試合格後は、入学前講義として定期的に梅田サテライトキャンパスで勉強会が開かれた。もちろん、講義内容や課題は難しく大変だった。一方、その講義を通じて一緒に合格した仲間との関係性が深まっていった。和歌山出身の玉置さんとはその時からの付き合いだ。入学前講義でみっちり勉強した後に、みんなで夕食に出かけたりしたことは、今でも良い思い出になっている。




「まだ桃山学院大学に入学して約1ヶ月という時期なのに、もう1年以上大学にいる感覚を持っています。他の演習クラス(ゼミ)と比べても一番、仲間意識が強く、勉強が進んでいるという自信があります」。設楽さんは、今年オープンキャンパスのスタッフとして新入生に自身の経験したことを伝えたいと考えている。玉置さんは桃山祭(学園祭)実行委員として活動中だ。ゼミの仲間たちは、中村教授を「いつもの居場所」としながら、様々なシーンに活動を広げている。




Copyright ©St.Andrew's University. All Rights Reserved.