ビジネスデザイン学科入試情報

※現在掲載している情報は昨年度(2019年度)に実施した入試制度についての情報です。今年度(2020年度)実施の入試情報についてはもうしばらくお待ちください。

ビジネスデザイン学科の入試

アドミッション・ポリシー
(求める学生像)

ビジネスデザイン学科の「アントレプレナー(起業家)の素養と実行力を持つ人を育てる」という教育目的を理解し、
学科が実施する教育を通して、創造力と高いコミュニケーション力を身につけたいという意欲を強く持つ学生。

自分の強みを活かして受験できる!2種類の入試制度

1総合型選抜(企業採用型)

ビジネスデザイン学科では、チームワークや協調性、コミュニケーションが必要とされる授業が多いため、それらの力を多面的・総合的に判定します。

9月
総合型選抜(専願制)
募集人数  計10名
11月–12月
総合型選抜(併願制Ⅰ期・Ⅱ期)
募集人数  計20名
2月–3月
総合型選抜(併願制Ⅲ期・Ⅳ期)
募集人数  計20名
募集人数  計50名
選考方法
  1. 基礎能力検査(数的処理能力、言語能力、時事問題)
  2. グループ面接
  3. グループワーク
評価項目
基礎能力検査
(数的処理能力、言語能力、時事問題)
基礎能力検査では大学での学びに必要となる数的処理能力や文章読解能力、言語能力を測る基礎的な問題に加え、社会への関心の高さを問う時事問題を出題します。(「知識・技能」)
グループ面接 面接担当者2名、受験生複数名のグループにおいて、当日発表されるテーマに基づき作成したアイデアレポート(企画書)を投影し、一人3分程度のプレゼンテーションを行います。試験室に持ち込めるものはアイデアレポートのみとします。グループ全員のプレゼンテーション終了後、最も印象に残ったプレゼンテーションへのフィードバックを1分程度で行います。
その後、プレゼンテーションに対する質疑応答を行うと同時に、志望動機等を確認する面接(5分程度)を行います。プレゼンテーションのグループ人数については、志願者数によって変更になる場合があります。
(「クリエイティブ力」「高度なコミュニケーション力」「やり抜く力」)
グループワーク 個別に作成したアイデアレポート(企画書)をグループで1枚に自由にまとめるワーク(50分程度)を行います。グループ人数については、5名程度を予定しておりますが、志願者数によって変更になる場合があります。
(「クリエイティブ力」「高度なコミュニケーション力」「やり抜く力」)
基礎能力検査の過去問を公開!

基礎能力検査では大学での学びに必要となる数的処理能力や文章読解能力、言語能力を測る基礎的な問題に加え、社会への関心の高さを問う時事問題を出題します。

アイデアレポートの過去問を公開!

アイデアレポートは、当日15分のミニ講義を受講したうえで60分で作成します。文字、文章、イラスト、記号、図など自由に使って作成します。

個人評価レポート制度

入試合否結果だけでなく評価内容が手元に届く!

2一般入試、
大学入試センター試験利用入試

全問マークシート方式の学科試験と面接により総合的に判定します。
※大学入試センター試験利用入試については、2020年度(令和2年度)大学入試センター試験結果と、 一般入試A方式試験日に実施する「面接」により判定します。

2月  一般入試A方式、大学入試センター試験利用入試C方式(前期)
募集人数  計20名
選考方法
学科試験
(大学入試センター試験結果)
面接