教員名 菊地 昌弥
学位 博士(農業経済学)
メールアドレス m3kikuch
研究室番号 本町BDL 3号
主な研究業績
著 書:
  1. 『冷凍野菜の開発輸入とマーケティング戦略』(単著),2008年5月,農林統計協会,総頁数177,ISBN:978-4-541-03545-5.
  2. 「食料品開発輸入の転換期-中国産冷凍野菜を事例に-」(単著),2014年8月,農林統計出版,斎藤修監修,下渡敏治・小林弘明編集『フードシステム学叢書第3巻 グローバル化と食品企業行動』,pp.83-95,ISBN:978-4-89732-301-5.
  3. 「第Ⅰ部解題 日系農業企業の中国展開の共通点と対象市場の現段階」(単著)2015年4月,大島一二・菊地昌弥・石塚哉史・成田拓未編著『日本農業市場学会研究叢書No15 日系食品産業における中国内販戦略の転換 』pp.17-21,ISBN :978-4-811-9-0464-1.
  4. 「第13章 大手開発輸入業者の事業所給食事業への参入に関する考察-山東省青島市の事例-」(共著),2015年4月,大島一二・菊地昌弥・石塚哉史・成田拓未編著『日本農業市場学会研究叢書No15 日系食品産業における中国内販戦略の転換 』,菊地昌弥・竹埜正敏,pp.179 – 195,ISBN :978-4-811-9-0464-1.
  5. 「第3章 加工食品の輸出拡大に関する企業行動の方向性-3Esの検討-」(単著)2019年12月,福田晋編著『日本農業市場学会研究叢書No20 加工食品輸出の戦略的課題-輸出の意義、現段階、取引条件、および輸出戦略の解明-』,pp.53 – 70,INBN:978-4-8119-0563-1.
論 文:
  1. 「震災直後における食品企業の行動と流通システム上の課題-集団給食および冷凍食品を対象に-」(単著),2013年3月,日本農業市場学会『農業市場研究』第21巻4号,pp. 17-27.
  2. 「卸売市場動向からみた福島県産農産物の被害状況」(単著),2013年2月,日本農業経済学会『農業経済研究』第85号3巻,pp. 140-150.
  3. 「経済環境の変化と食品企業の食材調達行動の新たな動き-中国からの冷凍野菜輸入の事例を中心に-」2013年9月,日本フードシステム学会『フードシステム研究』第20巻2号,pp. 108-119.
  4. 「近年におけるアイスクリーム市場の規模拡大の要因に関する一考察-大手企業X社の企業行動から-」(共著)2015年1月,実践総合農学会『食農と環境』 No.15 ,鈴木基弘,菊地昌弥,川崎友希,田崎萌子,pp.110-116.
  5. 「日本短角種の大規模産地の供給力の回復に関する一考察」2016年3月,食料・農業・農村経済学会『農村研究』第122号,菊地昌弥・野口敬夫・岸上光克,pp. 10-21.
  6. 「加工食品の輸出拡大に関する企業行動-大手みそ製造企業を事例に3Esと国際マーケティング論の視点から-」(単著)2016年10月,流通経済研究所『流通情報』第48巻4号,pp. 43-51.
  7. 「香港における農林水産物・食品の輸出拡大の一因と今後の展開方向に関する一考察-日系食品小売企業の実態をもとに-」(共著),2017年6月,日本農業市場学会『農業市場研究』,第26巻1号,郭万里・菊地昌弥・根師梓・林明良,pp. 29-35.corresponding author.
  8. 「交配様式を特徴とした豚肉の製品差別化戦略に関する一考察-TOKYO Xのケーススタディ-」(共著),2018年3月,食料・農業・農村経済学会『農村研究』第126号,井川優貴・菊地昌弥・大浦裕二・須田健太郎・木村航大,pp. 27-44 .
  9. 「秋田県における日本短角種の供給力の回復傾向とその要因-かづの牛の事例」(単著),2017年9月,農山漁村文化協会 『農業技術畜産』vol.10,pp. 201-211.
  10. 「国産冷凍野菜の販路における大手開発輸入業者の台頭と背景に関する考察 -国内製造業者との連携を対象に-」(共著),2019年3月,日本フードシステム学会『フードシステム研究』第25巻4号,菊地昌弥・竹埜正敏・古屋武士,pp.155-168.
  11. 「キャットフード業界にみられる新たな企業行動の背景とその評価に関する考察 -はごろもフーズ㈱における国産化への転換-」(共著),2019年3月,食料・農業・農村経済学会『農村研究』第128号,吉満 一貴・菊地 昌弥・大浦 裕二・栗原 健太・山口 真以,pp.46-63.
  12. 「加工食品の輸出拡大に関する企業行動の一考察-中国系食品小売企業のチャネルを対象に-」(共著)2019年6月,日本農業市場学会『農業市場研究』第28号1巻,郭万里・菊地昌弥,pp.49-55,corresponding author.
  13. 「大手コンビニエンスストアのローカル・システムによる青果物販売の可能性-モデル店のケーススタディを通したステークホルダーのメリットに関する考察-」(共著)2019年9月,日本農業市場学会『農業市場研究』第28号2巻,船津崇・菊地昌弥,pp.1 – 12,corresponding author.
  14. 「日本酒の輸出拡大に寄与する清酒製造企業の企業行動に関する一考察-韓国向けを中心とした低価格帯市場を対象に-」(共著)2020年3月,食料・農業・農村経済学会『農村研究』第130号,川久保槙人・菊地昌弥・北林真帆・久野竜之介・松山玲美,pp. 25 – 37.
その他:
  1. 奨励賞受賞,日本農業市場学会(2007年6月)
  2. 研究奨励賞受賞,日本フードシステム学会(2009年6月)
  3. 学会誌賞,日本フードシステム学会(2019年6月)
備 考:

研究業績等の詳細は、researchmapを参照
https://researchmap.jp/fbl/published_papers?limit=20&offset=1

所属学会 日本農業経済学会、日本フードシステム学会、日本農業市場学会、食料・農業・農村経済学会
社会活動
  1. 2014年~現在 公益財団法人日本食肉消費総合センター「独立行政法人農畜産業振興機構 国産食肉等新需要創出緊急対策に係る優良事例調査委員会」委員
  2. 2015年~2019年 厚生労働省「地域雇用開発支援ワーキングチーム」委員
  3. 2017年~現在 農林水産省「福島県産農産物等流通実態調査」全体検討委員
  4. 2019年~現在 厚生労働省「中央地域雇用活性化支援アドバイザー」