教員名 朴 大栄
学位 経営学修士
メールアドレス park
研究室番号 [和泉キャンパス] 聖アンデレ館9階 905号
[本町BDL] 2号
主な研究業績
著書:

『新版まなびの入門会計学』中央経済社、2010年10月(共編著)
『新版まなびの入門監査論』中央経済社、2010年5月(共編著)

『新版まなびの入門会計学(第3版)』中央経済社、2018年3月(共編著)

論文: 有限責任監査法人制度の現状と課題『桃山学院大学総合研究所紀要』第37巻第1号(2011年7月)
公認会計士事務所の有限責任化と利害関係者保護『商経論叢』第56巻第1号(2009年7月)
会計事務所の組織形態とLLP・LLC『桃山学院大学総合研究所紀要』第35巻第1号(2009年7月)
財務会計の質的変革と監査意見-GAAP準拠の実質的判断と監査報告書-『現代監査』第15号(2005年3月)
監査報告書記載内容の検討―改訂監査基準の適用開始によせて『京ト学園大学経営学部論集』第13巻第2号(2003年12月)
その他:

桃山学院大学・啓明大学校国際学術セミナー討議「金聖淑氏の報告をめぐる討議」『桃山学院大学総合研究所紀要』第36巻第3号(2011年7月)
書評:中田信正著『税効果会計詳解』『アンデレクロス桃山学院大学広報』第94号(2000年5月)
監査論津田秀雄委員の学説紹介『会計人コース』第33巻第2号(1998年2月)
2号規定と監査報告書『近畿C.P.A.ニュース』第430号(1995年5月)

所属学会 日本会計研究学会 、日本監査研究学会 常務理事、日本監査研究学会 監査研究基金常務理事
社会活動 2009年9月~現在 日本監査研究学会常務理事
2006年9月~2009年9月 日本監査研究学会理事(『現代監査』編集委員)
2017年7月19日~8月18日 地方独立行政法人大阪産業技術研究所会計監査人候補者選定委員会委員長
2018年3月2日~4月30日 岸和田市競輪場施設計画検討委員会委員長・議長