教員名 梅山 秀幸
学位 文学修士
メールアドレス humeya
研究室番号 聖アンデレ館7階705号
主な研究業績
著書: 『かぐや姫の光と影』(単)人文書院1991年
『後宮のものがたり』(単)丸善出版部1993年

『恨のものがたり』(単)総和社2001年

『於于野譚』(単)作品社2006年
『太平閑話滑稽伝』(単)作品社2009年
『櫟翁稗説・筆苑雑記』(単)作品社2011年
『青邱野譚』(単)作品社2018年2月

論文: Le kangyo-hen du Taima-dera, ou une tapisserie offerte pour apaiser l'ame en colere du Prince d'Otsu(『岐阜経済大学論集』21巻1・2合併号1987年9月)
Fete et Sacrifice-consideration sur les infanticides dans le theatre de l'epoque d'Edo(『国際文化学論集』28号2003年6月 )
Le cycle de "Tristan et Yseut"au Japon(『総合研究所紀要』37号2011年6月)
呪物としての知恩院蔵観世音菩薩三十二応身図(原題ハングル)(『韓国宗教学会論集』2005年11月)
韓国と日本における「桃源郷(ユートピア)」の比較(『人間文化研究』2018年11月)
その他:  
所属学会 日本国際文化学会 京都大学国語国文学会
社会活動