教員名 西藤 真一
学位 博士(商学)
メールアドレス s-saito
研究室番号 聖アンデレ館 9階 914号室
主な研究業績 ▶ researchmap
著書: 『モビリティと地方創生ー次世代の交通ネットワーク形成に向けて』 切通堅太郎, 西藤真一, 野村実, 野村宗訓, 晃洋書房, 2021年.
『航空・空港政策の展望 : アフターコロナを見据えて』 関西空港調査会, 監, 加藤一誠, 西藤真一, 幕亮二, 朝日亮太(編),中央経済社 , 2021年
「クルーズ振興をめぐる期待と課題」, 山縣宣彦・加藤一誠 (編著) 『「みなと」のインフラ学 ーPORT2030の実現に向けた処方箋ー』 成山堂, 2020年
『交通インフラの運営と地域政策』西藤真一, 成山堂, 2020年
論文: 「イギリスにおけるコロナ対応としての鉄道再国営化の背景について」 西藤真一『交通と統計』(一財・交通統計研究所) (67) pp.16-24 2022年4月
「民営化後の企業所有の実態と政府関与に関する研究 ―イギリスにおける空港と鉄道事業の制度設計を中心に― 」西藤真一博士学位論文(近畿大学大学院商学研究科) 1-175 2021年10月
「JR三江線廃止後の沿線住民の 公共交通に対する意識構造」 西藤真一『総合政策論叢』 (41) pp.33-50 2021年
「ポストコロナの空港経営と地域」 西藤真一『地域開発』 No.634 pp.24-28, 2020年
その他: 「地方大学における地域連携に向けて―島根県立大学を事例としてー」 西藤真一
『計画行政』(日本計画行政学会) 46(1) 53-56 2023年
「地域交通をどう維持するかー住民ニーズの視点からー」 『ナント経済月報』(一財・南都経済研究所) pp.16-21 2022年
「イギリスの鉄道事業に対する政府支援: 新型コロナ対策は航空・空港に比べて手厚いのか」 西藤真一『KANSAI空港レビュー』(一財・関西空港調査会) (518) 30-35
所属学会
社会活動