教員名 岸本 喜樹朗(裕一)
学位 農学博士
メールアドレス kissy
研究室番号 聖アンデレ館9階 922号
主な研究業績
著書: 『Brand・GM・SCM-新世紀食品産業マーケティングのフロンティア-』(共著/2004年 9月/(財)農林統計協会/編者:岸本裕一)
『芸術・芸能の社会的基盤』(共著/2005年 3月/『研究叢書20』/桃山学院大学総合研究所)
『カジノ・マーケティングと地域活性化戦略』(共編著/2006年 3月/大阪商業大学アミューズメント産業研究叢書第7巻/共編者:谷岡一郎/全266頁)
論文: 「インターネット音楽配信と韓国音楽市場の変貌-韓流ブームを踏まえて-」(共著/2007年 3月/『桃山学院大学総合研究所紀要』第26巻第3号/共著者:朴恵玲/pp.33-46) 「中国における日系企業の人材不足問題」(共著/2008年 3月/『桃山学院大学環太平洋圏経営研究』第9号/桃山学院大学総合研究所/共著者:徐宝妹・徐冬栄/pp.33-46) 「ヒット曲にみる関西-歌の三都物語-」(共著/2009年 3月/『桃山学院大学総合研究所紀要』第28巻第3号/桃山学院大学総合研究所/共著者:森川卓夫/pp.1-24)
その他: 〈雑稿〉
味噌が舌のバリアを破った-味噌を通じた日本食のグローバルマーケティング(単著/ 2007年12月)
マーケティング・ホライズン』581号/日本マーケティング協会(p.6)
〈調査報告書〉
石川県食材のブランド化の推進について(監修/2006年3月/いしかわブランドマーケティング推進協議会/全36頁)
〈書評〉
小川進著『ドクター・オガワに会いにいこう。-はじめてのマーケティング(千倉書房/ 単独/2005年5月『マーケティング・ホライズン』562号・日本マーケティング協会)
〈日刊紙連載)
キッシー教授のオフタイム教室(単独/2007年 2月以降・隔週連載/『フジサンケイビジネスアイ』産経新聞社/毎回約900字)
キッシー教授のエンタメ授業(単独/2008年10月~2009年1月まで、毎週連載/『産経新聞』産経新聞社/毎回約850字)
キッシー教授のエンタメ経済(単独/2009年2月~隔週連載/『産経新聞』産経新聞社/毎回約850字)
〈取材論稿〉
上方文化で経済活性化(単独/2005年 5月/フジサンケイビジネスアイ)
所属学会 地域農林経済学会、社会経済システム学会、ジザニア研究会、日本マーケティング協会、日本商業学会、日本農業経済学会
社会活動 2005年 4 月 講演「生鮮食品ブランドのつくり方」(滋賀県湖南地域振興局研修会)
2005年 8 月 Visiting Lecture “Japanese popular music marketing” (アメリカTennessee, Nashville, Belmont University)
2005年 9 月~2006年3月 石川県産品ブランド化戦略基本方針策定委員会委員長(石川県農林水産部)
2006年 2 月~ 料飲専門家団体連合会評議員
2007年12月~ 日本マーケティング協会『マーケティング・ホライズン』誌・常任執筆者
2008年11月 料飲専門家団体連合会認定「名誉利酒師酒匠」受任