教員名 濵村 純平
学位

経営学博士

メールアドレス jmhama@andrew.ac.jp
研究室番号 聖アンデレ館9階 908号
主な研究業績 ▶ researchmap

著書: 「販管費の変動と将来業績との関係-ファンダメンタル・シグナルとしての販管費情報-」『販売費及び一般管理費の理論と実証(第6章)』/共著/2017年6月/中央経済社/安酸建二・新井康平・福嶋誠宜編、佐久間智弘・福嶋誠宜・濵村純平著/pp.101-114
「財務状態を読む」「安全性を読む」『新版 まなびの入門会計学(第3版、第10・11章)』/共著/2018年2月/中央経済社/朴大栄・小澤義昭・山田伊知郎編著/pp.125-150
論文:

査読あり
・濵村純平. 2019. 「費用削減投資と市価基準振替価格」『管理会計学』 27(1): 93-108.
・Hamamura, J. 2018. Unobservable transfer price exceeds marginal cost when the manager is evaluated using a balanced scorecard. Advances in Accounting, Online early, DOI: https://doi.org/10.1016/j.adiac.2018.12.001.
・Hamamura, J. 2018. The impact of an information linkage system on a firm’s organization structure, transfer price, and profit. Asia-Pacific Management Accounting Journal 13(1): 131-152.
・濵村純平. 2017. 「管理会計研究における戦略的振替価格研究の意義と今後の課題」『原価計算研究』41(1): 26-37.
・濵村純平. 2016. 「価格競争下で限界費用を下回る振替価格に関する理論的考察」『原価計算研究』40(2): 167-177.


査読なし
・濵村純平. 2019. 「結合原価がある企業での振替価格が引き起こす市場の住み分け」『環太平洋圏経営研究』 20: 73-92.

その他:

ワーキングペーパー
・Hamamura, J. 2018. Impact of direct channel on the choice of absorption verses direct costing using cost-based transfer price. MPRA paper ID 92643.
・Hamamura, J. 2015. Strategic transfer pricing, absorption costing, and choice of depreciation method. Kobe University Ph.D. Working Paper Series 2.


研究ノート
・濵村純平. 2017. 「日本の音声業界における報酬制度とその歴史」『桃山学院大学経済経営論集』59(1): 63-85.

所属学会 日本会計研究学会、日本管理会計学会、日本原価計算研究学会、日本ディスクロージャー研究学会、日本応用経済研究学会、European Accounting Associaition
社会活動