教員名 白波瀬 達也
学位 博士(社会学)
メールアドレス sirahase
研究室番号 聖アンデレ館10階 1028号
主な研究業績
著書: 『日本社会は移民とどう向き合うのか』/単著/2017年/ 『基礎ゼミ宗教学』世界思想社/大谷栄一・川又俊則・猪瀬優里編/pp.104-112
『宗教』/単著/2017年 /『社会学入門』ミネルヴァ書房盛山和夫・金明秀・佐藤哲彦・難波功士編/pp.255–270
『あいりん地域における支援のフィールドワーク』/単著/2017年/『100万人のフィールドワーカーシリーズ第7巻・社会問題と出会う』 古今書院/白石壮一郎・椎野若菜編/pp.152–164
『貧困と地域 あいりん地区から見る高齢化と孤立死』 / 単著 / 2017年 / 中公新書
『宗教の社会貢献を問い直す ホームレス支援の現場から』 / 単著 / 2015年 / ナカニシヤ出版
『釜ヶ崎のススメ』 / 共編著(原口剛・稲田七海・白波瀬達也・平川隆啓) / 2011年 / 洛北出版
論文: 『貧困地域の再開発をめぐるジレンマ』/単著/2017年/『人間福祉学研究』10 (1)/pp.79–90
『多死社会化する寄せ場のエスノグラフィー』/単著/2017年/『現代思想』45 /pp.206–219
『福祉領域に再参入する宗教』/単著/2017年/『福祉社会学研究』14 /pp.51–64
その他: 新聞書評 オーウェン・ジョーンズ著『チャヴ —弱者を敵視する社会』/単著/2017年9月/共同通信
所属学会 日本社会学会、日本宗教学会、「宗教と社会」学会、福祉社会学会、日本都市社会学会
社会活動