1. 桃山学院TOP
  2. 2019年度NEWS一覧
  3. 桃山学院大学 経営学部経営学科「環境ビジネス実践」専任教員公募要領

お知らせ

2019年7月3日掲載

桃山学院大学 経営学部経営学科「環境ビジネス実践」専任教員公募要領

1.主担当科目:「環境ビジネス実践」
なお現在、経営学部で検討中の新コースが設置された場合、その他の環境関連科目および実習を担当できるとともに、学内外の環境関連のインターンシップやアクティブ・ラーニングを企画・運営できることを条件とする。

2.職  名:教授、准教授、講師または助教

3.採用時期:2020年4月1日(水)

4.応募締切:2019年9月20日(金)【必着】

5.応募資格 :
①本学の建学の精神を理解し、教育・研究・校務に熱意と誠意を持って従事できる人
(建学の精神:「キリスト教精神に基づいて人格を陶冶し、豊かな教養を体得させ、深い専門学術を研究、教授することにより、世界の市民として広く国際的に活躍し得る人材を養成し、国際社会、世界文化の発展に寄与すること」)
②経営学部が実施している各種の教育・研究活動および各種の学内委員会などに積極的に参加する意思を有する者
③修士号以上の学位を有する者
④大阪府あるいはその周辺地域に居住できる者
⑤指定する面接日に来学できる者

6.提出書類:
①履歴書(所定様式)
②研究業績リスト(所定様式)
上記①②の所定様式はこちらからダウンロードしてください。
③主要業績3点(1点につき現物またはコピーを4部、研究業績リストに審査希望順位をつけること)
④主要業績の要約(各業績について1,000字以内。査読付きのものはその旨記すこと)各4部
⑤講義計画(「環境ビジネス実践」計15回分)4部
※「環境ビジネス実践」とは、地域の環境問題や環境改善をビジネスの視点から考察し、それを実践する科目である。
⑥学内外の環境関連のインターンシップの企画提案書(2,000字以内)4部
※提出書類(業績を含む)は原則として返却しない
(返却希望の場合は、その旨記載した書面を同封すること)
※面接決定者には後日健康診断書の提出を求める。
※書類に含まれる個人情報は選考以外の目的には使用しない。

7.選考方法:
第一次審査 書類・業績審査
第二次審査 模擬講義ならびに面接(第一次審査を通過した人に実施)

8.選考結果の通知:選考手続きが終了次第、本人宛に郵送で通知する

9.応募書類の提出先:
〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1 桃山学院大学 経営学部長宛
(封筒に「『環境ビジネス実践』教員応募書類」と朱書きの上、宅配便等配達記録の残る方法にて送付のこと)

10.問い合わせ先: 桃山学院大学 学部事務課
TEL 0725-54-3131(代)/FAX 0725-54-3202
e-Mail gakubuop@andrew.ac.jp

以上