1. 桃山学院TOP
  2. 2021年度NEWS一覧
  3. 桃山学院大学 経営学部経営学科 専任教員公募要領【社会ビジネスの理論と実践】

お知らせ

2021年4月1日掲載

桃山学院大学 経営学部経営学科 専任教員公募要領【社会ビジネスの理論と実践】

1.主担当科目:「社会ビジネスの理論と実践」
(その他学科教育科目なども担当)

2.職 名:教授、准教授、または講師

3.募集人数:1 名

4.採用時期:2022年4月1日

5.応募締切:2021年6月11日(金)【必着】

6.応募資格:次の要件をすべて満たす者。
①本学の建学の精神および教育目的を理解し、教育・研究・大学運営に熱意と誠意を
持って従事できる者
(建学の精神:「キリスト教精神に基づく世界の市民の養成」)
(教育目的:「キリスト教精神に基づいて人格を陶冶し、豊かな教養を体得させ、
深い専門学術を研究、教授することにより、世界の市民として広く国際的
に活躍し得る人材を養成し、国際社会、世界文化の発展に寄与すること」)
②博士の学位を有する者、または専門(ソーシャルビジネス)分野についてそれと同等以上の能力があると認められる者
③日本の高等教育機関での教育経験またはソーシャルビジネス分野において実務経験を有する者が望ましい
④アクティブラーニングの教育経験・実績または外部団体や地域との連携の経験・実績がある者が望ましい
⑤学内の教育および研究業務、入試を含む大学業務などを積極的に行う能力と経営学部が実施する実践型プログラムに積極的に参画する意思を持つ者
⑥大阪府あるいはその周辺地域に居住できる者
⑦面接指定日 (2021年7月中旬頃を予定)に来学できる者

7.給与等:本学給与規程等による。
社会保険(健康保険・年金等)は日本私立学校振興・共済事業団へ加入。
本学専任教員の定年年齢は満70歳。

8.提出書類:
①履歴書(所定様式)
②研究業績リスト(所定様式)
③主要業績3点  1点につき各4部
※主要業績は現物またはコピー
※研究業績リストに審査希望順位をつけること
④教育・大学運営 業績書(所定様式)                       各4部
⑤主要業績の要約(各業績について400字程度)                  各4部
⑥講義計画(シラバス) 「社会ビジネスの理論と実践I」15回分         各4部
⑦実践演習(実践型教育プログラム)「SDGsで提唱されている社会的課題の解決を主題とする実践演習」の企画書(2000字程度) 各4部
⑧研究・教育・外部団体との連携のこれまでの実績と採用後の抱負(1200字程度) 各4部
⑨応募者についての照会先・3名以内 (様式任意) 1部
(氏名・所属、および電話番号・メールアドレス等連絡の取れる方法を記載)
※上記①②の所定様式はこちらからダウンロードしてください。
※上記④の所定様式はこちらからダウンロードしてください。
※提出書類(業績を含む)は原則として返却しない。
(返却希望の場合は、郵便代分の切手を貼り付けた返信用封筒もしくは着払い伝票を同封すること)

9.選考方法:
書類・業績による審査の後、採用候補者に対し、面接を実施する。
面接に際し、模擬講義の実施を求める。

10.選考結果の通知:選考手続きが終了次第、本人宛に郵送で通知する。

11.応募書類の提出先:
〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1
桃山学院大学 経営学部長宛
※封筒に「『社会ビジネスの理論と実践 』教員応募書類」と朱書きのうえ、宅配便等配達記録の残る方法で送付のこと

12.問い合わせ先:
桃山学院大学 学部事務室
TEL:0725-54-3131 (代)
FAX:0725-54-3202
E-mail:gakubusaiyou@andrew.ac.jp

13.その他:
①選考の過程で上記以外の書類の提出を求めることがあります。
②提出書類に含まれる個人情報は選考以外の目的には使用しません。
③面接の際の交通費は、本学旅費規程により支給します。(国内に限る。)