1. 桃山学院TOP
  2. 2017年度NEWS一覧
  3. 2018年度桃山学院大学共通教育機構契約教員(教職センター/アドバイザー)募集要項

お知らせ

2017年7月5日掲載

2018年度桃山学院大学共通教育機構契約教員(教職センター/アドバイザー)募集要項

桃山学院大学教職支援センターでは、2018年度桃山学院大学共通教育機構契約教員を募集します。
機関名 桃山学院大学
部署名 教職センター
機関の説明
(募集の背景)
本学教職センターでは、教職課程履修生の教員免許状取得と採用試験合格をサポートすると共に、主に一般教養、教職教養、ICTスキルを高めるプログラムを開発し、実施します。
また、教員採用試験対策として、教職課程履修学生一人ひとりに向き合い、個々に必要な事柄を的確に把握し、支援を提供できるよう取り組みます。多様化する各自治体の教員採用試験の対策を検証し、必要な対策を即応的に企画・実施するには、学校管理職としての経験や教育委員会採用担当者としての経験が求められます。
本学の教職課程履修生を指導し、現役教員採用に結びつかせることができる、意欲のある人材を募集いたします。
仕事内容 アドバイザー業務
①教職課程履修に関する相談対応
②教員採用試験(一般教養・教職教養)に関する指導
③教職支援プログラム(講座等)の開発および実施
④教職センターの運営に関わる業務

正課授業等の担当
①「教育実習Ⅰ」、「教職実践演習」等、「教職に関する科目」の担当
②「教員免許状更新講習科目」の開発・企画および担当
研究分野 研究分野は問いません
種別 学習アドバイザー (共通教育機構契約教員)
任期・待遇 雇用契約期間は1年以内とする。雇用契約の更新にあたっては、担当業務の進捗状況、業務継続の必要性、勤務態度、健康状態等を勘案し、契約更新の可否を決定する。なお、雇用契約の更新回数は、3回を限度とする。待遇については本学院規程による。
勤務地住所等 大阪府和泉市まなび野1-1
募集人数 1名
応募資格 週5日勤務できる者で、以下のスキル・資質を有する者
①パソコンや基本ソフトに関する知識、操作能力を有する者
②学生や教職員と、柔軟で積極的なコミュニケーションが図ることができる者
③国籍は問わないが、職務に支障がない日本語能力を有する者
④新しい環境や機器の導入にも積極的に対応し、学生の興味を引きつけるプログラムを開発できる者

以下の資格・経験等が有ると尚可
①大学院修士課程修了以上の業績を有する者 ※
②教育機関(公立学校および教育委員会)等での職務経験(学校管理職および教育委員会採用担当)がある者
※研究分野は限定しない
応募期間 2017(平成29)年7月1日(土)~9月29日(金)まで 【必着】※当日消印有効
採用時期 2018(平成30)年4月1日から
待遇 主な待遇については以下のとおり。詳細については本学院規定による。

<給与>
・給与額、支給日については個別の契約書に定める
・給与参考例(※) 月額350,000円~(※諸手当含む)

<手当>
・通勤定期代または通勤に係る実費の支給あり
・住宅手当
・期末手当

<社会保険>
・私学共済、雇用保険、労災保険

<勤務時間及び責任担当コマ数>
・勤務時間は、原則として1週間につき35時間、1日につき7時間とする。
・責任担当コマ数は調整後、別途契約書に定める。
・始業・終業時間は契約書で定める。ただし、業務の都合や、その他やむを得ない事情により始業・終業時間を変更し、契約時間外に勤務を命じることがある
提出書類 ①履歴書 ※本学所定様式
②教育・研究業績一覧または職務経歴書 ※本学所定様式
③志望動機・自己PR書 ※様式自由
※上記①②本学指定様式は、こちらからダウンロードすること
※提出書類(業績を含む)は原則として返却しない
※必要に応じて、その他の書類等の提出を求めることがある
※後日健康診断書の提出を求めることがある 
選考方法 書類・業績による審査の後、採用候補者に対し面接を実施する
選考結果の通知 選考手続が終了次第、本人宛にメールで通知する
※連絡はメールで行うため、メールアドレスに誤りのないよう注意すること
応募書類の
提出先
〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1
桃山学院大学 教育支援課 教職課程係 宛
※封筒に「教職センターアドバイザー 応募書類在中」と朱書のこと
問い合わせ先 桃山学院大学 教育支援課 教職課程係
TEL 0725-54-3131(代) FAX 0725-54-3200

 
以上