お問い合わせ

 

教職課程の履修について

教職課程履修の心構え

教育職員養成課程(以下教職課程)とは、教育職員免許法(1949年に制定)により授与される免許状を取得するために、その必要科目を履修する コースです。所定の科目の定められた単位数を修得した者は、申請手続きを取ることにより、卒業時に、大阪府教育委員会からその修得単位に応じた教 員免許状(『履修要項』の「免許状の種類と教科」を参照)が授与されます。この免許状は、国・公・私立を問わず、学校教育法に基づく学校の教 員(教諭や講師)となる場合に不可欠なものです。

ページのトップへ戻る