お問い合わせ

 

教員採用試験に向けた取組みについて

難関といわれる教員採用試験の合格のため、本学では以下の取り組みを行っています。
(内容は変更することがあります。) 


■授業科目「教師力セミナーA、B、C」「授業実践演習」

「教師力セミナーA、B、C」では、教員採用試験も視野に、教師に求められる資質を理解し、教師に必要とされる力の獲得を目指します。
「授業実践演習」では、教育実習および教員採用試験を視野に、様々な形式での模擬授業体験などを通じて、「主体的・対話的で深い学び」を 実現するため教師として何を身につけることが重要かを学びます。


■スクールサポーター

教師を目指す学生にとって、学校現場での継続的な体験は、専門知識の知識獲得と同様に非常に重要な学びとなります。     

※スクールサポーターに興味のある方は教職センター(kyoshoku@andrew.ac.jp)までメールでお問い合わせください。


■教員採用試験対策Zoom講座(2022年度は日曜日および長期休暇中に実施)

採用試験面接での過去問題を中心に取組み、求める教師像について理解を深めた上で、回答できる力を養成します。 原則、開講日時は授業期間中の日曜日午前中ですが、長期休暇期間には数日間の集中講座も実施することがあります。


■教員採用試験対策模試(学内模試)

教職センターでは、学内で「教員採用試験対策模試」を実施しています。 大学より補助があるため、通常よりも安価に受験することができます。



ページのトップへ戻る