図書館HPトップへ



図書館利用案内資料利用案内施設利用案内
利用サービスQ&A各種申込書




●図書資料



 図書資料は、NDC日本十進分類法により分類しています。本の背の図書ラベルに表示されてある請求記号(3段)のうち、上段が分類番号になります。中段は、著者記号です。

 NDC日本十進分類法では、図書の主題をまず第1次区分「類」として、9区分に大きくわけ、さらに下位に順次細分して(綱→要・・・)分類をしています。

「経済学入門」という本は、「331」と分類されていますが、この場合、頭の3が「類」にあたります。

 ここでは、第1次区分表だけを掲げておきます。詳しくは、「NDC日本十進分類法」を参照してください。 図書資料は、原則としてこの分類番号順にしたがって、書架に配架しています。

主  題  区  分
総  記(図書館、書誌学、百科事典、逐次刊行物、叢書)
哲  学(哲学、心理学、倫理学、宗教)
歴  史(歴史、伝記、地理、紀行)
社会科学(政治、法律、経済、統計、社会、教育、民俗、軍事)
自然科学(数学、理学、医学)
技     術
産  業(農林業、水産業、商業、交通)
芸  術(美術、音楽、演劇、体育、諸芸、娯楽)
言     語
文     学

 ・1階、2階にはおもに和書の学習図書、基本図書を配架しています。

 ・地下1階、2階には和書の研究図書、専門図書と外国語図書、製本雑誌などを配架しています。




●トップへ




●新聞・雑誌



 新聞・雑誌は、2階の新聞・雑誌コーナーで閲覧することができます。


  〔新  聞〕

 受入紙の最近4ヶ月分までは、新聞・雑誌コーナーに保管し、それ以降は地下2階の集密書庫に移します。

 新聞の保存期間は、概ね発行後1年間です。それ以前の新聞記事が必要な場合は、1階レファレンスカウンターにご相談ください。


 朝日、毎日、日経、読売、産経、日経産業、日経流通、 The Japan Times、 INTERNATIONAL Herald Tribune の当日分は、2階ラウンジで閲覧できます。




  〔新聞縮刷版〕

 2階新聞・雑誌コーナーには、以下の新聞縮刷版を最新の約6年分配架しています。それ以前のものは、地下2階の集密書庫にあります。

朝日新聞、 毎日新聞
日本経済新聞、 読売新聞
6年前の1月 〜 最 近 刊
日 経 金 融 新 聞6年前の1月 〜 最 近 刊
日 経 産 業 新 聞6年前の1月 〜 最 近 刊
日 経 流 通 新 聞6年前の1月 〜 最 近 刊




過去の新聞記事について







  〔雑  誌〕

 雑誌は、和雑誌、大学紀要(いずれも五十音順‥‥のちABC順)、外国雑誌(ABC順)の3ブロックに分けて、最新号を雑誌架に展示し、概ね刊行後1年から1年半は、同じ場所(扉の中)に配架しています。(中国語、ハングルの雑誌は、和雑誌雑誌架に続けて配架しています。)それ以降は、トマス書庫に移します。

 トマス書庫は、1階メインカウンターに、学生証またはライブラリカードを提出して地下2階から自由に入庫することができます。

 つぎの雑誌は、2階ラウンジに配架しています。

 出版社PR誌(一冊の本、ちくま、図書、本、みすず、未来など)は、新着図書コーナーの横に別置しています。

 企業PR誌は、中国語、ハングルの雑誌架向かい側に別置しています。




●トップへ




●CD−ROM


 CD−ROMとは音楽用のCDと同じ直径12cmのディスクをコンピュータの記憶媒体として利用するものです。

 文庫本で100冊以上もの大量のデータを収めることができます。ランダムアクセスが可能なので、辞・事典やデータベースの検索に適しています。

 データベース情報検索と比べてデータの更新は若干遅くなりますが、比較的わかりやすい操作で、時間と料金を気にせずに検索することができます。


<利用できるCD−ROMソフト>
図書館所蔵 CD−ROM一覧





●トップへ




●データベース


インターネット上でデータベースの検索ができます。
図書館とベンダー、書店などの情報提供機関との間で年間契約をかわしています。一度にアクセスできる口数が制限されている場合があります。

図書館ホームページからアクセスできます。代行検索のみのデータベースもあります。







●トップへ




●視聴覚資料(ビデオ、CD、LD、カセットなど)


 ビデオ、CD、LD、カセットなどの視聴覚資料は、AVルームで視聴することができます。

図書や雑誌についた付録のCDやFDなどを利用したい場合は、1階メインカウンターに申し出てください。


2号館にある視聴覚事務室では、カセット、ビデオなどの視聴覚資料を語学学習のために利用することができます。




●マイクロ資料



 マイクロ資料とは図書、雑誌、新聞などの資料を写真撮影して、縮小化したものです。

写真フィルムの形態のロールフィルム(roll film)や1枚のカード状のフィルムに60〜100コマのマイクロ画像が収納されているマイクロフィッシュ(microfiche)などの種類があります。


 マイクロ資料は、2階マイクロ閲覧室に設置してあるマイクロリーダ・プリンタで利用することができます。2階カウンターに申し込んでください。






TOPへ戻る

図書館HPトップへ

HPトップ利用案内>資料利用案内