『2020年度書評賞特集』





2019年(第14回)

タ イ ト ル 入選
1. 『拳の近代 : 明治・大正・昭和のボクシング』 木本 玲一 優秀賞
2. 『極夜行』 角幡 唯介 佳作
3. 『なんとめでたいご臨終』 小笠原 文雄 佳作


2018年(第13回)

タ イ ト ル 入選
1. 『かがみの孤城』 辻村 深月 優秀賞
2. 『最後の秘境東京藝大 : 天才たちのカオスな日常』 二宮 敦人 佳作
3. 『羊と鋼の森』 宮下 奈都 佳作


2017年(第12回)

タ イ ト ル 入選
1. 『はじめてのエシカル : 人、自然、未来にやさしい暮らしかた』 末吉 里花 優秀賞
2. 『君の膵臓をたべたい』 住野 よる 佳作
3. 『原爆供養塔 : 忘れられた遺骨の70年』 堀川 惠子 佳作
4. 『ネコがメディアを支配する : ネットニュースに未来はあるのか』 奥村 倫弘 佳作


2016年(第11回)

タ イ ト ル 入選
1. 『ネット炎上の研究 : 誰があおり、どう対処するのか』 田中 辰雄, 山口 真一 優秀賞
2. 『クール・ジャパン!? : 外国人が見たニッポン』 鴻上 尚史 佳作


2015年(第10回)

タ イ ト ル 入選
1. 『終戦詔書と日本政治 : 義命と時運の相克 』 老川 祥一 優秀賞
2. 『バフェットとグレアムとぼく : インドの13歳少年が書いた投資入門 』 アリャマン・ダルミア 優秀賞
3. 『世界から猫が消えたなら』 川村 元気 佳作
4. 『入門犯罪心理学 』 原田 隆之 佳作


2014年(第9回)

タ イ ト ル 入選
1. 『心の病:回復への道 』 野中 猛 優秀賞


2012年(第7回)

タ イ ト ル 入選
1. 『希望の地図:3.11 から始まる物語』 重松 清 優秀賞


2011年(第6回)

タ イ ト ル 入選
1. 『放送禁止歌』 森 達也 優秀賞
2. 『リストカットの向こうへ』 生野 照子 優秀賞


2010年(第5回)

タ イ ト ル 入選
1. 『ラッシュライフ 』 伊坂 幸太郎 優秀賞
2. 『ミラノ霧の風景 ; コルシア書店の仲間たち ; 旅のあいまに』 須賀 敦子 優秀賞


2009年(第4回)

タ イ ト ル 入選
1. 『槍ケ岳開山 ; 山犬物語』 新田 次郎 優秀賞


2008年(第3回)

タ イ ト ル 入選
1. 『きっと君は泣く』 山本文緒 優秀賞


2007年(第2回)

タ イ ト ル 入選
1. 『グーグルGoogle : 既存のビジネスを破壊する』 佐々木俊尚 優秀賞
2. 『メディアコントロール : 日本の戦争報道 』 前坂俊之 優秀賞


2006年(第1回)

タ イ ト ル 入選
1. 『食べ過ぎることの意味 : 過食症からの解放』 ジェニーン・ロス 優秀賞
2. 『病者は語れず : 東海大「安楽死」殺人事件』 永井明 優秀賞