2019年度 桃山学院大学図書館書評賞募集要項


※応募受付は終了しました

2019年5月15日
図書館長 梅山 秀幸

本学図書館では第14回目となる「桃山学院大学図書館書評賞」について、下記の要領で募集しますので、奮ってご応募ください。
なお、書評とは「書物の内容を批評・紹介すること。また、その文章」(広辞苑)とされており、単なる読書感想文とは異なることを理解のうえ応募してください。

応募要項(PDF)(148KB)>>>

応募用紙(Word形式)(31KB)>>>

   
1. 応 募 資 格 本学学部学生、社会人聴講生、市民利用者とする。(科目等履修生は除く)
2. 書評対象図書 原則として初版出版後5年以内の本学図書館所蔵の図書とする。
 
3. 応 募 要 件
①書評に用いる言語は日本語とする。
②応募作品は応募者の独創的な書評であり、かつ未発表原稿に限る。他者の書評の切り貼りやコピーであってはならない。
③図書1冊につき書評1篇とし、本文は1,500字以上 2,000字程度とする。※MS明朝
④マイクロソフト社のWordにて作成し、書名、学籍番号(利用者番号)、氏名を明記のうえ、プリントアウトしたものを提出する。また、入選の場合は、電子データにより再度提出すること。
A4版横書き、全てを1ページに収める。本文は、40字×50行の設定とする。この書式によらないものは選考の対象外とする。
⑥2篇以上の応募を可とする。(ただし、受賞は1人1篇のみ)
⑦応募作品(書評)は返却しない。
⑧入選作品については、図書館ホームページまたは印刷物で、社会人聴講生および市民利用者は書名・氏名・本文を、学部生はこれに加え学部・学年を公表するので、予め承諾のうえ応募すること。
⑨学部生入選者は、大学広報誌(大学案内等)に氏名、学部、出身高校等が掲載されることがあるので、予め承諾のうえ応募すること。
 
4. 書評の要件 ①書評図書の内容の要約または概要が盛り込まれていること。
②書評図書の良い点や悪い点が明示され、それに対するコメントが述べられていること。
③文章の読み易さ、表記の適切さ、文章構成の確かさに留意すること。
 
5. 締切・提出先 2019年10月3日(木)午後5時までに、図書館1階のメイン・カウンターへ提出すること。
②図書館所定の応募用紙に必要事項を記入のうえ、応募の書評を添えて提出すること。  
 
6. 入選各賞 ①最優秀書評賞 1篇  表彰状および副賞(図書カード1万円)
②優秀書評賞   2篇  表彰状および副賞(図書カード5千円)
③佳    作   5編  表彰状および副賞(図書カード3千円)
 
7. 選   考 書評賞選考委員会(本学図書館会議構成員を中心とする教職員)において厳正かつ公正な選考を行う。
 
8. 入 選 発 表 2019年11月29日(金) 図書館内掲示、ホームページで発表する。
 
9. 表 彰 式 入選者を対象に、後日、図書館で執り行う。



≪≪過去の書評賞≫≫

     
第1回     第2回     第3回     第4回     第5回      第6回     第7回     第8回

     第9回     第10回      第11回     第12回     第13回