News

2014.3.31お知らせ・イベントキャンパスリポート

社会学部「社会調査応用プログラム」がメンバーを募集しています

 社会学部・学生リーダー育成プロジェクト「社会調査応用プログラム」では、4年次生の卒業に伴い新規メンバーを募集します。特に、新2年次生のメンバーを募集します。1年間の大学生活で打ち込めるものをみつけられなかった人、大学生活をもっと充実させたいと思っている人、一緒に活動してみませんか。
 
2013年度は、広告代理店の博報堂やアサツーディ・ケイなどの企業と連携して、社会学科で学ぶ社会調査を応用したマーケティング調査や新商品・キャンペーンの開発などの活動をおこないました。また、書籍の制作に協力したり、社会学部主催のシンポジウムの企画・運営なども行いました。詳細は、以下のfacebookページをご覧ください。
 
>>桃山学院大学社会学部学生リーダー育成プロジェクト社会調査応用プログラムfacebook
 
2014年度は、企業と連携したマーケティングにかかわる活動を中心に、日本文化を紹介するアメリカ研修への応募など、より幅広い活動を予定しており、4月2日(水)から活動を開始します。見学等も歓迎しますので、興味のある社会学部生は、社会学部岩田考准教授(kiwata@andrew.ac.jp)に問い合わせてください。
 
●2014年度学生リーダーよりコメント
私は入学当初から、大学で学ぶ「社会調査」を生かして、企業と連携しながら活動するこのプログラムに興味を持っていましたが、入る勇気がありませんでした。ですが、勇気を出して入ってみると、大学生活がとても充実したものになりました。確かに大変ですが、企業の方とお話できたり、自分たちで企画したり、普段の大学生活では経験できない体験をすることができます。興味がある方はぜひ私たちと一緒に活動しましょう!(新2年次生 西田)
 
●卒業生からコメント
ただ普通に大学生活を送っているだけでは得られない経験ができる場所が、社会調査応用プログラムです。私はこの活動を通して、より一層毎日が充実したものになりました。このプログラムに参加することで、きっと皆さんにも同じように感じてもらえるはずです!和気あいあいとした研究会に一度顔を出してみてください。(卒業生 松本)
 
このプログラムで普段の学生生活では経験できない様々なことを経験してきました!なかでも学生のうちに多くの企業の方や社会人の方と接し、共に研究が出来たことはとても貴重で、考える力が養われたと思います。みんなと研究をするのも楽しいですし、大学生活を充実させるのにオススメの活動です!(卒業生 山本)
 
※「社会学部学生リーダー育成プロジェクト」は、2012年度~2015年度桃山学院大学同窓会周年事業寄付金特別教育活動認定事業です。講義やゼミの枠を超えた教員と学生、そして学生間の交流を通じ、リーダーシップを養成し、大学生活を一層充実させることを目指しています。
 
>>大学HP「社会学部学生リーダー育成プロジェクト」
 

(入試・広報課)

ニュース一覧

過去のお知らせ