News

2014.5.21お知らせ・イベントキャンパスリポート

本学学生が堺市の「みどりのつどい」にボランティアとして参加しました

5月17日(土)、堺市の泉北ニュータウン内、西原公園で行われた「みどりのつどい」に、MBC学生放送局(桃山学院大学 学生放送局)や、本学ボランティアスタッフを中心に、50名の学生がボランティアとして参加しました。MBC学生放送局の部員は当日のステージでの進行を、ボランティアとして参加した学生は、縁日等の催し物と綿菓子作りを担当しました。参加した学生からは、「様々な年代の人々が楽しんでいる姿をたくさん見られた。イベントが成功し、地域貢献ができて、本当によかったと思う」という声が聞かれました。

【みどりのつどいとは?】
泉北ニュータウンを中心とした堺市や和泉市、大阪狭山市などを含む南大阪で活動している市民と活動団体(ボランティア・趣味・サークル・NPO団体等)が、お互いの活動を直接見聞きし、さまざまなコミュニティのつながりを通して、地域のネットワークを構築することを目的とした年1回のお祭りです。
(ボランティア活動支援室)

ニュース一覧

過去のお知らせ