News

2014.7.2お知らせ・イベントキャンパスリポート

社会学部「社会調査応用プログラム」の学生がADKワカスタに参加しました

6月27日(金)、「社会学部・学生リーダー育成プロジェクト」の「社会調査応用プログラム」の4年次生1名と1年次2名が第2回大阪研修を行いました。

今回も広告代理店のアサツーディ・ケイが主催する「ADK若者スタジオ(通称:ワカスタ)」に参加しました(於:大阪市北区堂島、ADK関西ネットワーク本部・関西支社)。 「ワカスタ」とは、若者自身がマーケッターとなり、ワークショップを主体とした活動を通して、主に企業と一緒に新商品開発やキャンペーンの開発を行う組織です。

関西ワカスタが設立された2013年度当初から本学のプログラム学生2名が参加していますが、今回新たに1年次生2名も加入しました。初参加の1年次生は、少々緊張した様子で自己紹介をおこないました。

今回の全体会では、「ワカスタ」を皆さんに知っていただき、より多くのクライアント企業を獲得するための戦略を検討をおこない、また、PR部やイベント部など、各グループからのプレゼンテーション、活発な議論が行われました。学生主体で運営されているワカスタですが、より多くの方に知ってもらおうと様々なアイディアを出す学生たちの熱意があふれていました。
 

6月末にワカスタの情報発信サイト(http://wakasuta.com/)が本格的にオープンしました。これから若者のトレンドなどに関する多くの情報が発信されるそうです。本学の学生が書いた記事も既に掲載されています。是非ご覧ください。

※「社会学部学生リーダー育成プロジェクト」は、2012年度~2015年度桃山学院大学同窓会周年事業寄付金特別教育活動認定事業です。講義やゼミの枠を超えた教員と学生、そして学生間の交流を通じ、リーダーシップを養成し、大学生活を一層充実させることを目指しています。
 

※「社会調査応用プログラム」は、プロジェクトのプログラムの一つで、日頃学んでいる社会学や社会調査をマーケティングや地方自治体の施策立案などに応用し実践するプログラムです。
 

>> 桃山学院大学社会学部学生リーダー育成プロジェクト社会調査応用プログラムfacebook

※プログラムのオリジナルfacebookページでは、より詳細な学生の活動を紹介しています。是非ご覧ください。

ニュース一覧

過去のお知らせ