News

2014.8.4お知らせ・イベント

中学生サマー・セミナー「だまされない賢い消費者になることを目指して」を実施しました

8月1日(金)、法学部 永水裕子准教授による中学生サマー・セミナー「だまされない賢い消費者になることを目指して」を開催しました。

前半は、法律で保護される約束(契約)にはどのようなものがあるのか、契約を守らなければならない理由、契約をなかったことにできる場合、未成年者はどのような保護を受けているのか、そしてクーリングオフ制度について説明を受けて、全員で具体的な場面においてどうなるのかを考えました。

後半は、前半で身につけた知識をもとに「道で声をかけられて小遣いで2千円のストラップを買ってしまったけれど、ストラップを返したらお金を返してもらえるか」などの問題をクイズ方式で解いてもらいました。難しい問題もありましたが、学生の皆さんほぼ全問正解で驚きました。

皆さんには、賢い消費者になるために常にアンテナを立てていてほしいなと思うとともに、色々な制度について「どうしてだろう?」と感じて考えたり調べたりしてほしいと思います。

ニュース一覧

過去のお知らせ