News

2014.9.16キャンパスリポート

「2014関西学生アメリカンフットボールリーグ」で、本学が初戦を勝利で飾りました

9月6日(土)より「2014関西学生アメリカンフットボールリーグ」が始まり、本学アメリカンフットボール部(Div.2 Bブロック)は、エキスポフラッシュフィールド(日本万国博覧会記念公園内)において、甲南大学と対戦しました。

前半、RB#11松瀬優理(経営学部4年次生)がタッチダウンを決め先制し、DL#52西平雄太(経営学部4年次生)がQBサックを決める等、優位にゲームを進めていましたが、甲南大学にもタッチダウンが決まり、7-7でハーフタイムに突入。

後半、K#2若林賢二郎(経済学部4年次生)がフィールドゴールを成功させ勝ち越しましたが、甲南大学にセーフティを献上し、タッチダウンを決められ逆転を許す苦しい展開となります。10-15でリードされたままゲーム終了まで残り時間わずかとなったところ、QB#6真鍋憲太(社会学部2年次生)からWR#1高尾祐樹へのタッチダウンパスが決まり、更に、ツーポイントコンバージョンも成功させ8点を獲得。そのまま試合は終了し、18-15で初戦を勝利で飾ることができました。

次回は、岡山県の岡山Kankoスタジアムで岡山大学との試合を行います。
今秋も優勝を目指し精進してまいりますので、応援よろしくお願いします。

ニュース一覧

過去のお知らせ