News

2014.9.24お知らせ・イベント

タイのチェンマイ大学において、経済学部の江川暁夫准教授が講演しました

9月21日(日)、タイ王国のチェンマイ大学のおいて開催された公開セミナー「東日本大震災とアベノミクス」(チェンマイ大学日本研究センター主催)で、経済学部の江川暁夫准教授が講演しました。講演要旨は以下の通りです。
 

「経済やビジネスの見地から東日本大震災の影響を考えるとき、建物や経済インフラへの直接的な影響があり、これに対しては、復旧・復興が遅れているとも言われるが、政府は復興予算の編成や増額を含め、精力的に対応を行っている。」

「被災地再建の観点からアベノミクスに期待することは、被災地住民が昔の生活を取り戻すのではなく、新しいまちを創造する方向性を指向できるよう、地域住民を説得し、規制緩和や支援策を講じていくことである。」

「被災地のことを考えると、経済学が発言力を持たない場面も多いが、経済学の持つ重要な示唆にも耳を傾けながら、政策を遂行してほしい。」
 

チェンマイ大学日本研究センターのブログ
http://cmujpsc.blogspot.jp/
 

ニュース一覧

過去のお知らせ