News

2014.10.14お知らせ・イベントキャンパスリポート

経営学部辻本ゼミがアパレルメーカーに対して「消費者行動調査報告会」を開催しました

経営学部辻本法子教授ゼミでは、「消費者心理とセールス・プロモーション」をテーマに、消費者や市場の調査分析をおこなっています。今回、大阪のアパレルメーカーより依頼があり、某ブランド・ショップに関する消費者行動調査を実施しました。調査分析は、昨年1年間ゼミで経験を積んだ4年次生が担当しました。

調査対象は、梅田のショッピングビル内と地下街にある2店舗で、2014年5月から7月の3カ月間を調査しました。データ収集後、8月に白浜セミナーハウスで分析合宿を行い、10月10日(金)に企業様への報告会を実施しました。
企業のご担当者様から、「大変鋭く的確な分析で、わが社の課題をデータで客観的にとらえており、今後の戦略策定に非常に役立つものであった」とお褒めの言葉をいただきました。また、「君たちのようなスキルがあれば、会社をいい方向に導いていけるビジネスパーソンになれる」と、大変うれしい評価もいただきました。

辻本ゼミをはじめ、本学経営学部では、マーケティング理論にもとづく実践的な演習を通して、企業のマーケティング課題の解決に力を発揮できる人材を育成に力を入れています。

ニュース一覧

過去のお知らせ