News

2014.10.22キャンパスリポート

「プロジェクトアドベンチャー」を実施しました

2014年10月18日(土)、大東市立青少年野外活動センターにて「プロジェクトアドベンチャー」(キャンパス形成支援プログラム)を実施しました。
プロジェクトアドベンチャー(通称PA)は、アメリカで開発された体験学習法をベースに考案された冒険プログラムで、道具をうまく使って課題をクリアするもの、フィールドアスレチックを使ったものなどプログラム内容は多岐にわたります。いずれのプログラムも一人では達成が困難なため、仲間と協力して課題に挑戦するのが大きな特徴です。
参加者からは「新しい友達ができた」「仲間と協力して課題を達成することが楽しかった」などの感想が聞かれました。
また、今回は留学生の参加があり、異文化交流も楽しみました。

「キャンパスコミュニティ形成支援プログラム」は、学生同士のネットワーク形成・公認団体、サークル加入のきっかけ作りを目的としたプログラムです。
(学生支援課)

ニュース一覧

過去のお知らせ