News

2014.10.31お知らせ・イベントキャンパスリポート

「国際教養学部 2014 年度秋学期公開講演会」開催

国際教養学部では、女優・監督・映画プロデューサーとして活躍されている杉野希妃氏を講師におむかえし、下記のとおり「国際教養学部 2014 年度秋学期公開講演会」を開催いたします。
一般の方も歓迎いたしますので、是非ご来場ください。<事前申込不要・入場無料>

日 時: 2014年11月10日(月)13:20~14:50
場 所: 本学2-301 教室(ハイビジョンシアター)
講 師: 杉野希妃氏(女優・監督・映画プロデューサー)

【講師プロフィール】
1984 年広島県生まれ。2006 年、韓国映画『まぶしい一日』で映画デビュー。2010 年に主演兼プロデュースした『歓待』(深田晃司監督)が東京国際映画祭日本映画・ある視点部門
作品賞などを受賞。2014 年のロッテルダム国際映画祭では日本初の審査員に選ばれる。2014 年に公開された『ほとりの朔子』(深田晃司監督)は、第35 回ナント三大陸映画祭でグランプリ「金の気球賞」と「若い審査員賞」をダブル受賞。その他、主演兼プロデュース作品は『マジック&ロス』(リム・カーワイ監督)、『禁忌』(和島香太郎監督)等々。初監督作『マンガ肉と僕』は、2014 年10 月の第27 回東京国際映画祭の「アジアの未来部門(アジア・コンペティション)」に正式招待。インドネシア・バリ島で撮影された監督第2作『欲動』(主演三津谷葉子・斎藤工)は10 月の釜山国際映画祭で最優秀新人監督賞を受賞。

お問合せ:0725-54-3131(代) 庶務課(担当:横田)

講演会チラシ

以上

(国際教養学部)

ニュース一覧

過去のお知らせ